早稲田塾
GOOD PROFESSOR

埼玉大学の教授インタビュー一覧

埼玉大学
教養学部 教養学科 現代社会専修課程

三浦 敦 教授

人類学的視点で迫る農村開発と協同組合の可能性

今週は埼玉大学教養学部において文化人類学を熱く講じる三浦敦教授に登壇ねがうことにした。ヨーロッパ地域での研究をベースに、日本国内やアジア・アフリカ地域をふくめ農村開発問題から都市環境問題まで、幅広く現地調査研究と学生指導などを手掛けてきた。

埼玉大学
教育学部 美術教育講座

小澤 基弘 教授

現役画家の立場からの「美術教育論」

今週の一生モノのプロフェッサーは埼玉大学教育学部美術教育講座の小澤基弘教授である。小澤教授の研究室が入る「教育学部D棟」は新築になったばかりで、木の香に包まれたような新研究室での取材となった。まずはじめに、所属する教育学部と美術教育講座のことから話してもらおう。

埼玉大学
経済学部 社会環境設計学科

三宅 雄彦 教授

「哲学」に基づく行政法・憲法学研究

41歳。三宅雄彦教授が在籍している埼玉大学経済学部は、他大学の経済学部とはやや様相を異にしているという話から始まった。

「本学の経済学部は、かつての文理学部を引き継いだもので、社会科学の総合学部という位置付けになっています。したがって現代社会が抱える諸問題について、学際的な視点で研究している…

埼玉大学
教養学部

加地 大介 教授

「時間」にまつわる普遍的な哲学研究

教養学部だけの単科学部である埼玉大学教養学部は、学科制をとらずに5つの講座から構成されている。そのひとつ「哲学歴史講座」で教鞭を執っている加地大介教授。まずは同講座の特徴から説明していただいた。

「この講座はさらに2つの専攻(『哲学・人間システム論』と『歴史学』)に分かれ、哲学と言語学・歴…