早稲田塾
GOOD PROFESSOR

神奈川大学の教授インタビュー一覧

神奈川大学
工学部 建築学科

曽我部 昌史 教授

“場”の持つ力を知るのが建築家の職能

――建築家というと、一般的には住宅やオフィスビルなど、建物を設計する職業というイメージが強い。だが、今回紹介する神奈川大学工学部の曽我部教授によると、それは狭義の役割であり、近年、建築家に求められることは、大きく変化しているという

神奈川大学
工学部 建築学科

島﨑 和司 教授

「3・11」後に転換を遂げる建築構造研究

今週の一生モノのプロフェッサーは神奈川大学工学部建築学科の島﨑和司教授である。まずは、神奈川大学の建築学科のことから聞いてみた。

「神奈川大学には実務教育に力を入れる傾向と伝統のようなものがあります。建築学科も同様でして、教員に実務経験の豊富な先生が多く、カリキュラムに演習の授業が多く組ま…

神奈川大学
外国語学部 国際文化交流学科

深澤 徹 教授

古典日記文学から見える「原日本語」リテラシー

今回ご登壇ねがうのは、神奈川大学外国語学部国際文化交流学科で教鞭を執る深澤徹教授である。
まずは所属する国際文化交流学科の特徴から伺おう。

「この学科の肝は『交流』です。つまりはコミュニケーションであり、その手段として重要なのが『ことば」になります。徹底的にことば・言語にこだわるのがこ…

神奈川大学
工学部 物質生命化学科

横澤 勉 教授

世界初「縮合系高分子精密合成法」に成功した先駆者

神奈川大学工学部物質生命化学科教授の横澤勉先生は、世界で初めて縮合系高分子の精密合成法の開発に成功したパイオニアとして知られる。
具体的な内容について先生ご自身から説明していただこう。

「学生時代から、わたしは有機合成化学の研究を専門にしてきました。有機化合物とは、炭素を含有している物…

神奈川大学
理学部 化学科

木原 伸浩 教授

生物体内の分子反応の神秘に迫る生物有機化学

今週ご紹介する一生モノのプロフェッサーは、神奈川大学理学部化学科の木原伸浩教授だ。まずは木原先生が所属している化学科の特徴から話してもらおう。

「大学で化学を学んでいる人には、英語を苦手と感じている人が多いんです。でも、それでは世界に出ていけません。それで、ここでは英語の授業に力を入れてい…

神奈川大学
人間科学部

永野 善子 教授

新たな新事実に迫るアジア経済史研究

神奈川大学人間科学部は2006年に開設されたばかりの比較的新しい学部だ。この新学部の立ち上げから参加し、教授職を務める永野善子先生に人間科学部の教育理念や特徴からお聞きした。

「この学部のねらいは、人間という存在を『心』『からだ』『社会』の3つの面から研究していこうというものです。人間科学など…

神奈川大学
経済学部

中田 信哉 教授

「なぜユニクロが売れるのか?」生きた経済学を説く超人気教授の秘密?

立ち見まで出るほどの人気講義が、神奈川大学にはある。中田信哉先生の「商業学」だ。どうして、そんなに人気があるのだろう?

「学生が興味を持つのは、有名企業の社長や有名人の話ですよ。だから講義でも話します。ただ、『あの人は僕の横で鼻くそをほじっていたよ』なんて話すのは僕ぐらいだろうな」と、先生…