早稲田塾
GOOD PROFESSOR

大妻女子大学の教授インタビュー一覧

大妻女子大学
家政学部 ライフデザイン学科

柴山真琴 教授

日常観察にこだわる「質的心理学」研究とは

いま複数の学問分野において質的研究法のひとつである「エスノグラフィー」への関心が高まっていると聞く。今週紹介する大妻女子大学家政学部の柴山真琴教授はその専門家。その独自のアプローチによる研究が評価され、今年10月には第7回日本質的心理学会「学会賞(優秀日誌研究論文賞)」を受賞した。まずは、ちょっと聞き慣れない「エスノグラフィー」「質的心理学」といった専門用語のことから聞いていこう。

大妻女子大学
家政学部 児童学科

中村 圭吾 助教授

児童学科からテーマパークに転職

児童学科と聞けば、将来は幼稚園や保育園、あるいは小学校の先生になるのが当たり前。そんな常識を覆し、中村圭吾先生は児童学科に新しい可能性を提示した。サンリオピューロランドなどのテーマパークや博物館、あるいは玩具メーカーなど、先生のゼミで教職以外の分野に進む学生は少なくない。

「ファミリーが訪…