早稲田塾
GOOD PROFESSOR

千葉大学の教授インタビュー一覧

千葉大学
工学部 都市環境システム学科

中井 正一 教授

地震国を救う画期的な新基礎構造工法

千葉大学工学部都市環境システム学科の中井正一教授は前職の大手建設会社(ゼネコン)勤務時代から、一貫して建築の基礎構造と地盤との関係について追及してきた。そんな先生はこう語る。

「この国の都市の大半は平野部に集中しています。その平野部の地盤は完新世の地盤(沖積地盤)で構成されていて、誤解を恐…

千葉大学
文学部 行動科学科

實森 正子 教授

ハトを通した行動科学研究の第一人者

9学部を擁し学部学生だけでも1万人を超える千葉大学は国立大学でも屈指の規模を誇る総合大学である。今回取材をお願いした同大学文学部の實森正子教授は行動科学科の先生。まず、同学科について聞いた。

「行動科学科というのは、哲学・認知情報科学・心理学・社会学・文化人類学の講座で構成され、非常に幅広…

千葉大学
文学部

永井 均 教授

科学では捉えられない世界を根本から捉え直す哲学研究

今回は、あらかじめ断っておいた方がよいだろう。なぜなら、この永井均先生の紹介は、ごく限られた一部の塾生へのメッセージになってしまうかもしれないからだ。

永井先生が哲学の研究者になったキッカケは、小学生時代に抱いた一つの疑問だったという。

――僕はどうして存在するのか―― すべては、…

千葉大学
文学部

橋本 裕之 教授

演劇学・民族学・文化人類学を押しつけない

とにかく熱い先生だ。千葉大学・文学部教授の橋本裕之先生は、学生指導に懸ける滾るような思いを3時間にもわたり滔々と語ってくださった。倦むこと知らずに語る姿から熱き思いが伝わってくる。橋本先生は文学部・日本文化学科で、日本文化論講座を教えておられる。専門は演劇学・民俗学そして文化人類学である。

千葉大学
大学院 医学研究院

森 千里 教授

生命の尊厳を前に勉強不足など許されない

千葉大学大学院教授の森千里先生が生まれ育った森家は、代々医師・医学者の家系だという。祖父も曾祖父も、その前の幕藩時代に溯っても典医だったという家柄である。そのうち曾祖父は、陸軍軍医から軍医総監になった森林太郎、つまり文豪・森鴎外。こんな由緒ある家系に生まれた森先生は、将来医学者になるのは自明のこと…