早稲田塾
GOOD PROFESSOR

慶應義塾大学の教授インタビュー一覧

慶應義塾大学
理工学部

川口 春馬 教授

高分子化学における粒子研究のトップリーダー

今回紹介するグッド・プロフェッサーは、慶應義塾大学理工学部応用化学科教授の川口春馬先生。高分子化学の粒子研究では世界のトップリーダーとして活躍している先生である。多忙のなか取材にもにこやかに応じてくれた川口先生だが、専門である「高分子化学」の話から聞いていこう。

「私たちの身の回りにある材…

慶應義塾大学
理工学部

加藤 万里子 教授

女性科学者が研究に没頭できる環境を!

よくアマチュア天文家などが新星を発見したといったニュースを聞くことがある。しかし、あれは新しく誕生した星を発見したということでは全然ないらしい。

「近い距離にある2つの星が互いの重力で影響し合うと、一方の星(白色矮星)の表面に水素ガスがたまっていきます。それがある程度たまると、不安定核燃焼…

慶應義塾大学
文学部 人文社会学科 英文専攻

唐須 教光 教授

英語を中心にした言語と文化についての総合的研究

JR山手線電車内の液晶モニターで流されている「英語でシャベリオーネ」という英語豆情報があるが、目にしたことのある高校生諸君も多いだろう。この情報の監修をしているのが、今回紹介する慶應義塾大学文学部教授の唐須教光先生である。

先生の研究領域はすこぶる広い。ざっと列挙してみると、言語人類学・意…

慶應義塾大学
大学院 理工学研究科 総合デザイン工学専攻

真壁 利明 教授

プラズマによる電子デバイス技術研究の第一人者

「私の学生指導はかなりきびしいことで評判なんですよ」

慶應義塾大学理工部学電子工学科教授の真壁利明先生は、開口一番にそう語った。失礼ながらその風貌からして、その逆鱗にふれるとちょっと怖そうな先生ではある。取材も緊張の中やや及び腰で始まった。

「学生の資質を引き出し、十分な力をつけるた…

慶應義塾大学
法学部

小林 良彰 教授

市民意識の側から政治学に光をあてるパイオニア

今回紹介する慶應義塾大学法学部政治学科教授の小林良彰先生は、国政レベルの選挙分析などでもおなじみの日本を代表する政治学者のひとりである。政治学といえば国家あるいは為政者についての研究が多いが、市民の側から政治に光をあてるという先駆的研究をなしてきた。

「私の研究を一言でいえば、市民意識の研…

慶應義塾大学
大学院 理工学研究科 生命理工学専修

柳川 弘志 教授

ゲノムネットワーク解析の第一人者

慶應義塾大学矢上キャンパスは、同じ慶應義塾大学日吉キャンパス奥の小高い丘にそびえ立つこじんまりとしたキャンパスだ。ここで学んでいるのは理工学部3、4年次の学生と大学院生で、そのためか落ち着いた学究的雰囲気に包まれたキャンパスでもある。

同学部に生命情報学科が誕生したのは2002年で、その創設1…

慶應義塾大学
総合政策学部 大学院 政策メディア研究科

岡部 光明 教授

情報技術革新を切り口とした金融研究

慶應義塾大学SFCは藤沢市(神奈川県)の緑豊かな湘南丘陵に広がる伸びやかなキャンパスである。モダンな建物で構成されたキャンパス内は、まるで近未来世界にでも迷い込んだような印象だ。

ここの総合政策学部で教鞭を執る岡部光明先生は「金融論」が専門である。先生の前職は日本銀行金融研究所参事で、公定…

慶應義塾大学
環境情報学部

冨田 勝 教授

最先端の研究に参加できるキャンパス

日本におけるAO入試の歴史は、慶応大学湘南藤沢キャンパス(SFC)とともに始まる。1990年、日本で初めてのAO入試が同キャンパスの総合政策学部と環境情報学部で行われたからである。現在のように少子化が叫ばれていた時代ではない。多様な入試方法が活発に議論されていた時期でもない。しかし、SFCの2学部…

慶應義塾大学
理工学部 機械工学科 先端科学技術研究センター

植田 利久 教授

機械工学の視点・技術の出番はこれから

慶應義塾大学の矢上キャンパス(横浜市)は、理工学部3・4年次の学生と大学院生だけが学び研究しているキャンパスである。そのためか、落ち着いた静かな佇まいのなかにある。

ここで教鞭を執る植田利久教授は機械工学が専門。その研究課題にしているのは「反応系の熱流体力学」である。

「そのまま文字ど…

慶應義塾大学
商学部

今口 忠政 教授

“生き物”である企業経営の実態に肉迫するのが経営学

「教授と学生というのは、スポーツでいうコーチと選手の関係に似ていますね。学生が間違えないかぎりは見守ってやり、その自主性を育てていくものだと思っています」。

そう語るのは慶應義塾大学商学部教授の今口忠政先生である。

先生への取材は、2ヵ月間のニューサウスウエールズ大学(オーストラリア…