早稲田塾
GOOD PROFESSOR

國學院大學の教授インタビュー一覧

國學院大學
法学部

苅田 真司 教授

政治の現場を知るために

國學院大學法学部は(1)法律専門職専攻(2)法律専攻(3)政治専攻――の3専攻から成る。今回ご登壇ねがう苅田真司教授は政治専攻の所属である。まずは同専攻のことから聞いていこう。

國學院大學
経済学部 経済学科

菅井 益郎 教授

「負」の視点からの日本経済史研究

今週紹介する一生モノのプロフェッサーは、國學院大學経済学部経済学科の菅井益郎教授である。まずは、所属する学部学科の特徴から話してもらった。

「本学経済学部は(1)経済学科(2)経済ネットワーキング学科(3)経営学科―の3学科からなっています。経済学部とは、市場の経済原理による動きを研究する場所。…

國學院大學
文学部 史学科

古山 正人 教授

それほど特別ではなかった古代都市スパルタ

國學院大學文学部史学科の古山正人教授が教鞭をとるのは西洋史学専攻。古山教授のご専門は「古代ギリシャ史」で、おもに研究課題にしているのは「古代スパルタ史」「社会経済史」「シュンポシオン論」だ。

じつは「古代スパルタ史」の研究者はわが国にはほとんどいない。つまり古山教授がほぼ唯一の研究者にして…

國學院大學
人間開発学部

坂本 正徳 准教授

学際的にIT化が進む「情報地質学」

國學院大學人間開発学部は、この春その第1期生が4年生に進学する若々しい学部だ。ここで教壇に立つ坂本正徳准教授に、同学部の特徴から聞いた。

「この学部は、幼児教育も視野に入れた小学校の教員養成を目的にした『初等教育学科』と、社会における健康とスポーツのリーダーを育成する『健康体育学科』の2学…

國學院大學
神道文化学部

黒崎 浩行 准教授

「宗教界からの情報発信」の研究者にして実践者

國學院大學神道文化学部は「神道文化コース」と「宗教文化コース」の2つのコースからなる。今週の一生モノプロフェッサー・同学部准教授の黒崎浩行先生には、まずこのコースについて説明していただこう。

「國學院大學の役割のひとつに神道神職の養成というのがあり、それを担っているのが『神道文化コース』で…

國學院大學
経済学部 経済ネットワーキング学科

古沢広祐 教授

「環境」「持続社会」問題への学際的アプローチ

経済学というと座学中心のイメージが強いが、経済学部にあって「現場主義」を標榜するユニークな学科が存在する。

國學院大学経済学部経済ネットワーキング学科がそれだ。
同学科教授の古沢広祐先生にその特徴などについて伺った。

「本学の経済ネットワーキング学科は、経済学をベースにして、隣…

國學院大學
文学部 日本文学科

諸星 美智直 教授

日本語学と日本語教育学とを同時研究する意義

國學院大學文学部日本文学科の諸星美智直教授は、短い質問に速射砲のような早口の答えがバンバン返ってくる、情熱的かつエネルギッシュな先生である。

そんな諸星先生の研究テーマは「日本語学」と「日本語教育学の研究」だ。通常、ひとりの研究者がこの双方について研究している例は少ないそうだ。まず、そのあ…

國學院大學
人間開発学部

柴田 保之 教授

障害児(者)の「内なることば」を引き出すために

國學院大學は、2009年4月に「人間開発学部」を横浜たまプラーザキャンパスに開設させた。教員養成を目的にした教育系学部で、初等教育学科(小学校・幼稚園教諭一種免許取得可)と健康体育学科(保健体育の高校・中学教諭一種免許取得可)の2学科から構成されている。

「人間開発などというと漠然としたイメー…

國學院大學
神道文化学部

井上 順孝 教授

未来社会の混沌を見透かす宗教社会学

今年07年で創立125周年を迎える國學院大學は日本文化の研究では定評のある伝統校だ。「国史・国文・国法研究の國學院」とも言われ、また神道神職の養成コースがあることでも知られる。その神道文化学部において教授を務める井上順孝先生が今回ご登壇ねがう未来の恩師だ。ただ「神道文化」と「宗教文化」の2つのコース…

國學院大學
経済学部 経済ネットワーキング学科

高木 康順 助教授

〝現場〟から理論構築する計量経済学とは

國學院大学渋谷キャンパスでは全建物の建て替え工事が行なわれてきたが、このたび中心的な建物「若木タワー」(地下1階・地上18階)が堂々完成した。このタワーには大学事務局関係および全教員の研究室などが収められ、今回紹介する経済学部助教授・高木康順先生の研究室もこの8階にある。高木研究室の窓からは、六本木…