早稲田塾
GOOD PROFESSOR

成城大学の教授インタビュー一覧

成城大学
経済学部 経営学科

神田 範明  教授

「商品企画七つ道具」大活用の産学協同実践

今週ご紹介する一生モノプロフェッサーは成城大学経済学部経営学科の神田範明教授だ。
神田研究室は、一般企業と協力して商品企画や市場調査のプロジェクトを積極的に推進していることで知られる。
つねに5つ前後のプロジェクトが稼動しつづけているという。

学生が参画する産学協同プロジェクトを…

成城大学
社会イノベーション学部 心理社会学科

新垣 紀子  教授

認知科学の視点から「方向オンチ」のなぞに迫る

成城大学には社会イノべーション学部という新しい学部がある(’05年開設)。
これまで、「イノベーション(技術革新)」といえば科学技術、工業技術の観点から語られることが多かった。これらの観点に、さらに人間や社会の側からの視点を加え、学際的・包括的にとらえて研究をしていこうという興味深い学部だ。…

成城大学
文芸学部 マスコミュニケーション学科

南 保輔 教授

社会意識の不思議に迫る「社会学的社会心理学」とは

今週ご紹介する一生モノのプロフェッサー、成城大学文芸学部の南保輔教授は、昨年度、海外研修の1年間をカリフォルニア大学客員研究員として、専門のフィールドワークと研究に費やし、この4月から再び成城大の教壇に復帰したばかり。まず、所属する文芸学部マスコミュニケーション学科の特徴から伺った。

「’…

成城大学
法学部

田嶋 信雄 教授

「戦間期」の政治秘史をあぶり出す

今回、成城大学法学部教授の田嶋信雄先生にお会いしての第一印象は――温厚篤実でまじめな先生――というものに尽きる。取材が始まってもその印象は変わらないのだが、さらに研究のみならず教育についても並々ならぬ情熱を傾けていることが分かってくる。そんな先生の専門は「国際政治史」。第1次世界大戦期から第2次大…