早稲田塾
GOOD PROFESSOR

東京電機大学の教授インタビュー一覧

東京電機大学
情報環境学部

伊勢史郎 教授

3D音響の限界を打開する「音響樽」

今回ご登場いただく伊勢史郎教授の専門は音響工学。近年では、内部に入り込んで音の3D体験ができる没入型聴覚ディスプレー装置「音響樽」を開発し、よりリアルな音響再現について研究を進めている。なにげなく暮らしていると、映像と同じように音響の技術も科学技術の発展によって進んでいるだろうと漠然と思い込んでしまうが、実はそうでもないとも語る伊勢先生。まずは音について研究することの魅力から教えていただこう。

東京電機大学
工学部 機械工学科

栗栖 正充 教授

惑星探査も原発処理も支えるロボット工学

昨年春から東京電機大学工学部機械工学科では、それまでの「機械システムコース」と「精密システムコース」の名称を「機械工学コース」「先端機械コース」へとそれぞれ変更した。今回紹介する栗栖正充教授は、このうちの「機械工学コース」の所属である。まずは、同コースで何が学べてどんな特長があるのか、このあたりから話してもらった。…

東京電機大学
未来科学部 情報メディア学科

増田 英孝 教授

人々に役立つためのWeb工学研究

今回紹介するのは東京電機大学未来科学部情報メディア学科の増田英孝教授である。まずは在籍する情報メディア学科の特長から話してもらおう。

「情報メディア学科という名称は文系学科に多いのですが、我々はバリバリの理系学科です。たとえばコンピューターでCGやアニメをつくるにしても、自分でプログラムを…

東京電機大学
情報環境学部

武川 直樹 教授

楽しさ共有システムの実現めざす学際的コミュニケーション研究

広大な敷地に学舎建物が点在する東京電機大学千葉ニュータウンキャンパスは、学習・研究に打ち込むのに最適な、恵まれた環境にある。ここで学ぶのは、情報環境学部の学生と大学院研究科の院生たちだ。同学部と研究科の教授である武川直樹先生に、まずは情報環境学部(情報環境学科だけの単科学部)の特徴から伺った。…

東京電機大学
工学部 環境化学科

鈴木 隆之 教授

環境・医療に福音もたらす「機能高分子化学」

今週ご紹介する一生モノのプロフェッサーは、東京電機大学工学部環境化学科の鈴木隆之教授だ。
まずは所属学科である環境化学科の特徴から話を伺おう。

「文字どおり化学が主流の学科ですが、一部生物も扱っております。最近は学際的な研究が増えていまして、化学と生物が明確に分けられなくなっているのが…

東京電機大学
未来科学部 建築学科

朝山 秀一 教授

自然がお手本! 「アルゴリズミック・デザイン」建築手法

樹木や地形など大自然の形態にならい、その仕組みをコンピューターで解析して建築に応用している大学教授がいる。
東京電機大学未来科学部建築学科の朝山秀一先生がその人だ。
名付けて「アルゴリズミック・デザイン」という。
そのユニークな建築デザイン法についてからお話を伺おう。

「自然…

東京電機大学
情報環境学部

柴田 滝也 教授

「感性工学」研究の国内トップリーダー

東京電機大学の千葉ニュータウンキャンパス(印西市)は、広大な敷地にあふれんばかりの緑に彩られたキャンバスだ。この自然が美しいキャンパスで学んでいるのは、東京電機大学情報環境学部と同大学院の学部生・院生たちである。

地球規模の視野で活躍できる情報関連技術者の育成をめざす情報環境学部は、ほかに…

東京電機大学
工学部 電気電子工学科

安達 雅春 教授

「脳」機能をもつ夢の次世代コンピュータ

東京電機大学は創立100周年だった07年に学部・学科の大幅な改編を行なった。それにより2学部3学科に分かれていた電気・電子系の学科が1つにまとめられ、「工学部電気電子工学科」が誕生することになった。これによって電気・電子系の学科としては国内最大級の規模を誇る学科ともなった。その電気電子工学科の安達雅…

東京電機大学
未来科学部 情報メディア学科

高橋 時市郎 教授

ビジュアルコンピューティングの最先端

今週ご登場ねがうのは東京電機大学未来科学部の高橋時市郎教授。いくつものIT研究プロジェクトを抱える高橋先生、その大半が世界初の研究というから、まさに一生モノの恩師プロフェッサーだ。しかも、その学生指導にかける熱意もすごい。そんな先生の専門分野をひと言でいえば「ビジュアルコンピューティング」というカ…