早稲田塾
GOOD PROFESSOR

東京都市大学の教授インタビュー一覧

東京都市大学
環境学部 環境創生学科主任教授 大学院 環境情報学研究科

田中 章 教授

生活空間で自然と共存できる方法を研究する

田中教授の専門は、「緑地創成学」「復元生態学」「造園学」「ランドスケープ・エコロジー」「生物多様性保全学」。聞きなれない名前の分野が多いが、一言でいうと「失われつつある自然を復元するために必要なフィールドワークから環境政策に至るまでの研究」だという。

東京都市大学
工学部 医用工学科

和多田 雅哉 教授

人間本位の医用臨床機器を開発

――今週紹介するのは東京都市大学工学部医用工学科の和多田雅哉教授。まずは医用工学科の特色からお聞きしていこう。

東京都市大学
都市生活学部

宮本 和明 教授

都市インフラ研究の第一人者

東京都市大学都市生活学部(都市生活学科だけの単科学部)の宮本和明教授は「都市インフラストラクチャー研究」の国際的な研究者である。世界交通学会をはじめとするいくつかの国際学会の理事など要職のほか、国内では数多くの政府や地方自治体等の委員なども務める。

東京都市大学
知識工学部 情報通信工学科

堀田 正生 教授

デジタル製品を支える集積回路研究

この春に東京都市大学は、従来の「情報ネットワーク工学科」を「情報通信工学科」へと学科名称を変更した。その経緯について同学科主任でもあった堀田正生教授に聞いてみよう。

東京都市大学
工学部 機械システム工学科

金宮 好和 教授

ロボットの未来を支える「運動制御」研究

今週の一生モノのプロフェッサーは東京都市大学工学部機械システム工学科の金宮好和教授。

ブルガリア生まれのブルガリア人という金宮先生は、小さいころから機械や回路などのモノづくりが好き――ということで、母国で学んだ大学院以来「ロボット工学」をずっと専門に研究を進めており、妻と息子を伴って’94年…

東京都市大学
都市生活学部 都市生活学科

岩村和夫 教授

国際派建築家が取り組む「環境共生住宅」

東京都市大学都市生活学部都市生活学科の岩村和夫教授は、現役の建築家でその名声はつとに知られる。ここでは岩村先生の建築家としての姿を紹介する前に、まずは東京都市大学都市生活学部の特徴から聞いていこう。

'09年に『武蔵工業大学』が校名を改称して総合大学になった際、東京都市大学には都市生活学部が開…

東京都市大学
知識工学部 情報科学科

宮内 新 教授

最先端のコンピュータ・アーキテクチャ研究

いよいよ今年4月、伝統ある理工系私大の雄・武蔵工業大学は「東京都市大学」へと校名を変更し、総合大学として新たな旅立ちをする。これに伴って学科新設や学科名変更など、学科構成の大改編もなされる。

今週の一生モノの恩師プロフェッサー・宮内新先生が学部長を務める「知識工学部」においても、「自然科学…

東京都市大学
環境情報学部 情報メディア学科

諏訪 敬祐 教授

利用者の視点からのIT情報技術とは

武蔵工業大学環境情報学部(武蔵工大横浜キャンパス)は環境情報学科と情報メディア学科からなり、首都圏におけるモダンな都市型キャンパスの代表ともいえよう。この環境情報学部においては文系・理系の双方から学べることでも評価が高い。今週紹介する一生モノのプロフェッサーは情報メディア学科の諏訪敬祐教授その人。…

東京都市大学
工学部 システム情報工学科

横山 真一郎 教授

企業経営への工学的支援研究のパイオニア

武蔵工業大学の世田谷キャンパスは東京・世田谷の閑静な住宅街の中にある。そのせいか、キャンパス内の雰囲気も整然とした落ち着きが保たれている。ここには9学科からなる工学部と同大学院が収められ、日々多くの学生たちが勉学にいそしんでいる。今回紹介する横山真一郎先生は工学部システム情報工学科の教授で、同学科…

東京都市大学
工学部 機械工学科

瀧口 雅章 助教授

「学生との良好な関係が世界レベルの研究を生む」

「相手は世界ですから」

瀧口先生は、気負うでもなく「世界」を口にする。

「企業と違って、大学は1つのことしか研究していませんから、世界でトップにもなれるんですよ」

一見ごくありふれた研究室で語られる先生の言葉は、にわかには信じがたい。しかし、瀧口先生が所属する内燃機関研究室が世…