早稲田塾
GOOD PROFESSOR

東京大学の教授インタビュー一覧

東京大学
生産技術研究所

安井 至 教授

サイエンスとしての環境科学の定義づけに取り組みたい

東京大学の生産技術研究所は工学系および理学系の大学院教育を行いながら、基礎的研究にとどまらずに、産業界とも連携した科学の総合的研究をめざしている研究所である。それまで東京・六本木にあった施設が、東京大学駒場キャンパスに隣り合う現在の敷地に移されたのは2000年。その威容を誇る建物はまるで近未来の建…

東京大学
大学院 工学系研究科 社会基盤学専攻

清水 英範 教授

「空間情報学」が拓く国土や都市の未来

今回ご紹介するのは、東京大学の清水英範先生。国土計画や都市計画の分野に「空間情報学」という新しい領域を開拓しようとしている。

「空間情報学とは、地図を作成したり、地図によって地域の様子をより分かりやすく表現したり、地域の特徴を解析したり、そしてこれらの方法を地域の問題の解決に向けてどのように…

東京大学
大学院 法学政治学研究科

塩川 伸明 教授

目の前で見たソ連崩壊の生々しさ

1991年8月。塩川伸明東京大学教授はソビエト連邦の首都モスクワにいた。目の前を戦車が地響きをたてながら驀進し、武装した兵士が物々しく警備する一方、これに抵抗する勢力は路上にバリケードを作りはじめる。70年以上続いたソ連が解体するきっかけとなるクーデターが発生したのだ。塩川先生は歴史の大きな転換点に居合…

東京大学
大学院 新領域創成科学研究科 情報生命科学専攻

高木 利久 教授

「ポストゲノム」研究のトップリーダー

2000年にオープンした東京大学柏キャンパス(千葉県柏市)は、宇宙線研究所と物性研究所それに大学院新領域創成科学研究科の3つからなる最も新しい東大キャンパスである。このうち大学院新領域創成科学研究科は、従来個別に研究されてきた学問分野を融合させ、新しい領域について研究・教育する独立大学院だ。今回登場願…

東京大学
大学院 総合文化研究科 広域科学専攻 生命環境科学系 認知行動科学大講座

長谷川 寿一 教授

チンパンジーに最も近いのは・・・

遺伝的にみれば、チンパンジーにもっとも近い生物はゴリラではなくヒトだという。そもそもヒトはほかの類人猿から独立して進化したわけではない。類人猿のグループからテナガザルやゴリラやチンパンジーが分かれ、最後に分岐したのがヒトだったに過ぎない。

「これまでヒトは特別の存在としてだけ捉えられてきま…

東京大学
先端科学技術研究センター

御厨 貴 教授

日本政治史に新たな史実とストーリーを

今回紹介する御厨貴先生は、現役バリバリの東京大学教授にして、48歳の若さにして東京都立大学から「名誉教授」の称号を授かったほどの学才を誇る。さらに遡れば、東大学部卒業と同時に法学部助手に迎えられた異例の経歴を持つじつにまれにみる逸材なのだ。

御厨先生の専門は「日本政治史」。多くの歴史学者たち…

東京大学
大学院 薬学系研究科

長野 哲雄 教授

人間をトータルにとらえる薬学研究

薬学部に進学したら将来は薬剤師になれる――そう考えている塾生は多いかもしれない。しかし、それはちょっと違う。たしかに薬剤師の免許を取るためには薬学部を卒業しなけかればならない。だからといって薬学部の卒業生全員が薬剤師の試験を受験するわけではないし、免許を取得しても薬剤師にならない人も少なくない。…

東京大学
大学院 情報理工学系研究科

青山 友紀 教授

デジタル映画における世界標準規格の提唱者

世界的な研究者の多い東京大学にあって、大学院情報理工学系研究科教授の青山友紀先生もまぎれもなくそんな1人だ。04年10月に開催された東京国際映画祭でデジタル映画の新しい世界標準規格のデモンストレーション上映が行なわれた。この技術開発を指導し、世界標準への採用を先導したのがまさに青山先生なのだ。

東京大学
大学院 教育学研究科

多賀 厳太郎 助教授

発達脳科学の世界的パイオニア

大学の教育学部といえば、教員の養成を主眼にしているところが多い。だが、東京大学教育学部には教員養成の目的はない。教育問題全般に関する研究が同学部のテーマであり、教育学・比較教育社会学・教育心理学・臨床心理学・学校教育学・教育行政学・身体教育学――の1学科7コースから構成される。今回登場願う多賀厳太…

東京大学
大学院 総合文化研究科

船曳 建夫 教授

文化人類学の手法で世界を読み解く

東京大学大学院の船曳建夫教授は、テレビ報道番組のコメンテーターや教養番組の講師としてもおなじみの先生だ。著作も多く、大学生のバイブルともいうべき共編著の『知のシリーズ』4部作は総計で100万部に迫るベストセラーだという。マルチな才能を生かして大活躍の船曳先生だが、ここでは本来の大学教授としての姿を…