早稲田塾
GOOD PROFESSOR

東京医療保健大学の教授インタビュー一覧

東京医療保健大学
医療保健学部 医療栄養学科

小西 敏郎 教授(副学長・栄養学科長)

がん治療第一人者が取り組む栄養士教育

――今週紹介する一生モノのプロフェッサーは、早稲田塾スーパーワークショップで講師を担当され、塾生にもおなじみの東京医療保健大学医療保健学部医療栄養学科の小西敏郎教授である。小西教授は前職の外科医時代、胃がんや食道がんなど消化器系がん治療のエキスパートとして知られ、2500件以上の執刀実績を誇る。ご自身が胃がんと前立腺がんに罹病したときには、手術の翌日・翌々日から外来診療を続けながら完治させたというエピソードも。そんなエネルギッシュな小西教授は、教授職と同時に、副学長と学科長をも兼任している。まずは東京医療保健大学および医療栄養学科のことからお聞きした。