早稲田塾
GOOD PROFESSOR

筑波大学 大学院の教授インタビュー一覧

筑波大学 大学院
人文社会科学研究科

五十嵐 泰正 准教授

社会を動かすプレイヤーとしての都市社会学研究

今週は、地域に分け入って、住民とがっちりスクラムを組んで街を支え続ける都市社会学者の登場だ。五十嵐先生は千葉県柏市生まれの柏市育ちだが、2011年の福島第一原発事故後、放射性物質のホットスポットができた柏で、地元農家と消費者との間に生まれた不信感を2年かけて修復。厳しい意見の対立があっても「地元愛」という共通項をもとに協働的な解決策を探る会議と放射能測定を重ね、その克服法を見出してきた。