夏期特別招待講習の3つの特長

夏期特別招待講習では、
①AO・推薦入試に必要な力を身につける「AO・推薦入試特別指導」
②英語4技能を集中して鍛える「英語特訓道場」
③東大現役合格実績No.1※の「東進講座」
を無料で受講できます。


一般入試、AO・推薦入試、共通テストなどあらゆる入試に対応した
早稲田塾のカリキュラムを体験してみてください。

※2018年度の東大現役合格実績をホームページ・パンフレット・チラシ等で公表している予備校の中で最大。 東進調べ(東進ネットワーク合同実績)

高1生の君へ

いよいよ2020年、大学入試改革が行われます。これまでの「知識の蓄積で勝負する」入試から、「人物そのもの」を多面的に見る入試へ。改革に合わせて、難関大の一般入試合格者の削減、AO・推薦入試定員の拡大など、募集面でも大きな変化があります。まずは正しく知り、高1生の今からやるべきことを考えていきましょう。

Q1

大学入学共通テスト、マーク式以外にどんな問題が出る?

Q2

新入試で最も大きく変わるのが英語!どんな力が必要?

Q3

一般入試でも、「主体性を見られる」って本当ですか?

Q4

「AO・推薦入試の対策が新入試に有効」と聞きましたが、なぜですか?

早稲田塾が新入試に強い4つの理由

1

ポートフォリオを濃密にする
環境がある!

早稲田塾では、新入試で重要さを増す「ポートフォリオ」の作成に関する指導を、塾生全員が受けられます。まず、幼少期の経験や印象的な出来事を生徒との対話で引き出し、個性や強みを明確化。それを基盤に、本当にやりたいことや行きたい大学を決定する「進路発見指導」を行います。また、大学教授の講義やフィールドワークを通して、通常では体験できないような実践的な学習ができる「未来発見プログラム」も、年間30種類以上実施しています。(2018年度実績)

2

充実の英語リスニング、
資格試験対策がある!

早稲田塾の「英語特訓道場」では、同時通訳者養成にも活用されている本質的な英語修得法を採用し、新入試で重要となるリスニングをはじめとした英語4技能を徹底トレーニング。また、TOEFL®対策や英検®*対策、SAT®対策など、資格対策のラインナップも充実。全塾生が英検準1級以上を取得できるレベルの英語力を身につけられるよう、指導を行っています。

※英検® は公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。

3

一生モノの文章力が
身につく!

早稲田塾では、マスコミ人養成の手法から生まれた論文力開発養成カリキュラムや、大学・学系別の論文指導を、高2・1生から受講可能。課題文・資料を的確に読解し、要点をまとめて表現する練習を繰り返すことで、「思考力・判断力・表現力」を養成できます。対策を始めるなら、早いスタートが肝心。早稲田塾では高1生の69.3%が論文系講座を受講しています。早期から論文に向き合う習慣をつけることで、自分自身の考えを明確にし、言葉にする力を養成します。

4

共通テスト対策の
カリキュラムが充実

早稲田塾では、共通テスト対策が万全。「全国統一高校生テスト」などの共通テストに対応した模試や、東進講座「Listening&Reading講座」「大学入学共通テスト対応 思考力・判断力・表現力養成講座」など、共通テストのプレテストを分析して生み出された、最新の対策カリキュラムを随時更新しています。

実施要項(高1生)

申込期間

2019/6/1(土)~7/31(水)

<4講座無料>7/12(金)申込締切

<3講座無料>7/19(金)申込締切

<2講座無料>7/31(水)申込締切

受講期間

2019/6/2(日)~8/31(土)

受講料

無料招待

講座紹介

1AO・推薦入試特別指導

AO・推薦入試や新入試で重要となる、

記述力・表現力を身につける。

AO・推薦入試や新入試で必須の、記述力、表現力、論理的思考力などの多様な力を、 AO・推薦入試合格NO.1※の早稲田塾カリキュラムで身につけましょう。 AO・推薦入試合格に必要な知識や基本的な力を身につけるAO・推薦系講座と、 記述力・表現力を鍛える論文系講座をご用意しました。

※2019年のAO・推薦入試現役合格実績を公式WEBサイトで主として公開している塾・予備校の中で最大。(株式会社ジェイディーネット調べ)

早稲田塾の AO・推薦入試特別指導

1

添削とは異なる早稲田塾ならではの
「メンタリング」による指導がある!

AO・推薦入試の指導は志望理由書を添削することではありません。プロのメンターや受講生同士の対話を通して、自分だけでは認識し得ない可能性と研究テーマの発見につなげていきます。

2

圧倒的な現役合格実績データに基づく強力サポートがある!

早稲田塾では、圧倒的な現役合格データから、各大学が求める人物像や合格した先輩の特徴などを詳細に分析・研究しています。確かなデータをもとに担当のスタッフが伴走し、あなたの現役合格を強力にサポートします。

3

専門性の高い人的ネットワークがある!

AO・推薦入試の専任スタッフチーム、プロの講師陣、大学生・大学院生の担任助手による多面的かつ重層的な指導が受けられます。様々な人に出会い、対話を繰り返すことで、あなたの潜在的な能力を開花させ、真の自立を促します。

  • AO・推薦入試系講座
    3日体験
  • 論文系講座
    3日体験
  • AO・推薦入試系講座
    1日体験
  • AO・推薦合格実績No.1※の講義とグループワークで、
    あなたの可能性を引き出す!

    専任の進路発見指導スタッフ、プロ講師陣、大学生・大学院生の担任助手が、多面的かつ重層的な指導で、あなたの潜在的な可能性を引き出します。AO・推薦入試合格実績No.1 の早稲田塾だからこそ持っている膨大な現役合格データに基づいて、各大学が求める人物像や合格者の傾向なども公開。

    「AO・推薦入試の基礎を知りたい!」という方は入門編の講座、 「志望校に特化した指導を受けてみたい!」という方は大学別編の講座をがおすすめです。(160分×3回)

    講座ラインナップ

    高2生、高1生
    入門編
    高2生、高1生
    早稲田・慶應文系/SFC
    高2生、高1生
    医学・メディカル系
    高2生、高1生
    建築・芸術系
    高2生
    早稲田(国際教養 Critical Writing)

    ※高3生は1日無料体験を受講してください

    日程は希望の校舎でご確認ください。

2英語特訓道場

入試方式を問わず活用する大学が増加する

英語4技能「聴く・読む・話す・書く」を鍛えぬく

一般入試、AO・推薦入試といった入試方式を問わず、英検やTEAP、TOEFL TestやTOEIC などの英語4技能資格試験を入試に採用するケースが増加。新入試ではさらに重要度を増しています。「英語特訓道場」は、「聴く・読む・話す・書く」の英語4技能を統合し、集中して鍛えるトレーニングメソッド。黒板の前で講師が講義を行う一方的なスタイルではなく、武芸のように身体に染み込むまで実践し、本物の英語力を体得します。

日程は希望の校舎でご確認ください。

英語特訓道場の4つのポイント

1

英語4技能を鍛える体系トレーニング

スラッシュリーディング(速読)、ホールセンテンストレーニング(音読)、シャドーイング(復唱)など、同時通訳者の養成にも用いられている本格的な英語習得法を使って、体系的にトレーニングが組み立てられています。

2

「集中」と「継続」が二本柱

一回一回のトレーニングへの「集中」、身につけた集中力を維持するための「継続」が英語特訓道場の二本の柱です。「集中」と「継続」をもって「限られた時間で最大成果を得る習慣」が英語以外の科目の勉強の「型」につながります。

3

ネイティブのスピードで英語が聞き取れるようになる

「英語特訓道場」のナレーションスピードは1分間で160~180語。毎週80分のトレーニングを通して英語のシャワーを浴び続け、脳と体に染み込ませることでリスニング力を鍛え上げます。

4

「量」満ちてこそ、「質」が高まる

英単語は、英語学習者にとって基本中の基本。年間修得単語数は、約2,000語。3年間続ければ、最大約8,000語の習得が可能です。(季節授業含む)

3東進講座

東大現役合格実績No.1※の「東進講座」で

全ての入試に対応できる学力を!

※2018年の一般入試現役合格実績をホームページ・パンフレット・チラシ等で公表している予備校の中で最大。東進調べ。

一般入試、AO・推薦入試・新入試を問わず求められる学力は、確かな知識にもとづかなくては高められるものではありません。早稲田塾では、 日本No.1の東大現役合格実績を生み出した、実力講師陣の授業「東進講座」をご用意しました。ここで得た知識を、他の講座で実践することで、絶大な相乗効果を発揮。「夏期特別招待講習」では、90分×5回の授業を行います。入門レベルから最難関大レベルまで、質の高い豊富なラインナップで、あなたにピッタリの講座を選ぶことができます。

「早稲田塾」×「東進」最強タッグのカリキュラムで 第一志望大学現役合格を勝ち取ろう!

無料招待 完全予約制 先着順

1講座=90分×5回+講座修了判定テスト(一部3回または4回の講座あり)

※今すぐ体験できます!

受講までの流れ

1. お申し込み

WEB、お電話、校舎受付のいずれかの方法でお申し込み

2. 初回授業

「受講前説明会」に参加

3. 面談

受講科目、日程をスタッフと相談

Topに戻る

校舎一覧

最高の学習環境を君に。