AO入試・推薦入試合格実績No.1の早稲田塾。

AO・推薦 夏期特別招待講習とは

早稲田塾は、1979年に開塾した現役生専門塾。
特に、AO入試・推薦入試の分野で、日本一の実績を誇っています。

圧倒的実績を生み出している多彩なカリキュラムを、
実際に体験し、確かめてもらうのが「AO・推薦 夏期特別招待講習」です。
早稲田塾のメインカリキュラム5種を無料で体験できる
特別な機会に、あなたを招待します

早稲田塾で早・慶・上智の合格率が3倍になる理由

AO入試・推薦入試、一般入試、全てのチャンスを使って合格をつかむから。

早慶上智のAO入試・推薦入試を受験した早稲田塾生の合格率は、平均より1.6倍の54.2%!
惜しくもAO入試・推薦入試で合格をつかめなかった場合も、一般入試のチャンスがあります。
一般入試の合格者も含めると、早稲田塾生の早慶上智の合格率は平均3倍の60.0%!
ゴールに辿り着くためのルートは、一本道じゃない。チャンスは多ければ多い方がいい。
AO入試・推薦入試合格実績No.1※の指導力で、3倍の合格率を実現しているのです。

※2016・2017年のAO入試・推薦入試現役合格実績が公式WEBサイトを主として公開されている塾・予備校の中で最大。(株式会社ジェイディーネット調べ)

実施要項

受講資格 高2生・高1生
受講料 無料招待
講座内容
申し込み期間 6月1日(木)~8月9日(水)
受講締切 8月31日(木)

受講の流れ

AO・推薦 夏期特別招待講習のプラン

AO・推薦 夏期特別招待講習ではAO入試・推薦合格実績No.1※1の早稲田塾のカリキュラムと
一般入試合格実績No.1※2の東進の講座を 無料で体験できます。
自分の目的に合った講座を選択し受講しよう!
あなたはどのプラン?
自由に組み合わせることができます!

AO・推薦入試プラン
AO・推薦入試特別講座
表現力開発講座

自分を見つめ、将来について考え、大学について調べる。“志望理由書”の作成で、大学に行く意味、目標が明確に。自分の言葉で書くこと、表現することを、じっくり体得します。

学力教科プラン
論文系講座
<東進講座>
夏期特別招待講習
英語特訓道場

東進の実力講師陣による授業と早稲田塾の論文系講座。
<東進講座>夏期特別招待講習で成績アップ、内申点アップ。
論文系講座では、文章力と論理的思考力を鍛えます。

全入試対応プラン
AO・推薦入試特別講座
論文系講座
表現力開発講座
<東進講座>
夏期特別招待講習
英語特訓道場

本当に行きたい大学なら、AO入試・推薦入試+一般入試、チャンスを全部使い、確率を上げて現役合格を目指しましょう。

※1. 2016・2017年のAO入試・推薦入試現役合格実績を公式WEBサイトを主として公開されている塾・予備校の中で最大。(株式会社ジェイディーネット調べ)
※2. 2016年の東大現役合格実績をホームページ・パンフレット・チラシ等で公表している予備校の中で最大。東進調べ

1 AO・推薦入試特別講座

【1日体験】150分

【夏期】160分×3回

AO・推薦入試特別講座

AO入試・推薦入試は、学科試験で測定できない、“人物”や“学力”を多面的に評価する入試です。 特別な経験や技能を持った人のための、いわゆる「一芸入試」ではありません。正しい理解を得て現役合格のチャンスを増やしましょう。 「AO・推薦 夏期特別招待講習」では、毎年圧倒的合格実績を生み出す早稲田塾の「AO・推薦入試特別講座」そのエッセンスを、1日で体験できます。

講座中の風景 講座中の風景
1日完結(150分)型 ※今すぐ受講できます!

AO・推薦入試特別講座のポイント

1提出書類のポイントを徹底伝授!
秘伝のテキストを使用し、ポイントをわかりやすく解説。合格した先輩の提出書類もひもときながら、専門スタッフが個別に指導します。
2「志望理由書の型」を身につける
提出書類の基本となる、志望理由書の真髄をレクチャーし、専門スタッフによる指導のもと、あなただけの志望理由書を実際に執筆します。
3ガイドラインシートを元に進路発見診断票と出願戦略を作成
オーダーメイド診断で、あなたにピッタリな出願大学プランを作成。AO入試・推薦入試は複数大学への併願も可能。あなたの合格の可能性を最大限に広げます。
3回完結(150分)型 ※7月17日から実施

講座一覧

  • 1. AO・推薦入試特別講座 入門編
  • 2. AO・推薦入試特別講座 入門編〈慶應(SFC・法・文)〉
  • 3. AO・推薦入試特別講座 入門編〈早稲田(政経・国際教養)〉
  • 4. AO・推薦入試特別講座 入門編〈医学・メディカル系〉
  • 5. AO・推薦入試特別講座 入門編〈芸術系・建築系〉
  • 6. AO・推薦入試特別講座 入門編〈理工系〉
※一部、1日で完結する講座もあります

AO・推薦入試特別講座とは? 動画でチェック!

先輩VOICE

AO・推薦入試の受験を考えて、普段やっている打楽器のことを研究テーマに進めていましたが、進路を決めきれませんでした。悩んでいたとき、「AO・推薦入試特別講座」で、スタッフから慶應義塾大学SFCのことを教えてもらった。そのとき僕が調べていた脳科学や認知科学の分野は、色々な大学で学べる。でもそこに“音楽”という要素を加えた場合、慶應義塾大学の環境情報学部が最適なのではないか? と。スタッフは、僕がやりたいことをよく知って、自分では探せなかった情報を教えてくれる。一人で勉強していたら、環境情報学部のことは知らないままだったかも。

三摩朋弘(さんまともひろ)さん 慶應義塾大学・環境情報学部
桐蔭学園高校出身

2 論文系講座

【1日体験】120分

【夏期】160分×3回

論文系講座

論文作成において大切なのは、答え探しではなく、テーマに対し、いかに深く分析・考察し、 自らの切り口で論理を展開するか。そのために鍛えなければいけないのは、与えられた ポイントに添って文章を敲き直す修正能力ではありません。 「文章力」は、すべての学力の基礎となる重要な力。志望理由書も小論文も、文章で意思を 表明するAO入試・推薦入試では、欠かせない力です。論文系の授業では「聞く・読む・話す・書 く力」を総合的に鍛えることで、大学が求めている「学びの基本」を身につけます。

講座中の風景

●論文作法

執筆のみならず、互いの作品を講評しあうディスカッションの場を設けた「知的格闘技」。
AO入試・推薦入試に必要な力を、総合的に養成します。「自己の視点」と「発想力(切り口)」が育まれ、難関大学の入試でも効力を発揮しています。

1日完結(120分)型 ※今すぐ受講できます!

文章の基本的な型と、論文執筆に向けた課題を知る1回完結体験講座。全校舎で随時実施中ですので、詳細は各校舎へお問い合わせください。

3日完結(160分)型 ※7月24日から実施

じっくりと勉強したい方は、3回型の「論文作法入門編」「慶應義塾小論文」を無料で受講できます。

先輩VOICE

深く考えずに「CMを作りたい」「アナウンサーになりたい」と言っていたので、いざ志望理由書を書いてみると、規定の文字数に足りず、内容も薄いものに……。でも、何度も書き直す中で、軌道修正しながら定まっていきました。小論文の講座では、過去問を中心に、とにかく量をこなしました。扱うテーマは、医療からいじめまで、多岐にわたる。講師は、書き方だけではなく、専門用語や基礎的な知識も教えてくださったので、はじめはピンとこなかったようなテーマでも、とにかく1000字、論理性のある文章を書ききる力がつきました。

飯島真知子(いいじままちこ)さん 早稲田大学・政治経済学部
国際基督教大学高校 出身

3 表現力開発講座

表現力開発講座
無料招待 完全予約制・先着順

表現力開発講座は、社会の第一線で活躍するビジネスマンを対象に実施されている、本格的な人財開発ワークショップです。シアター(劇場)という360度さらされたステージで、自分自身の想いを表現する力を、様々な側面から鍛えます。このワークショップを受講した塾生は、土壇場のときに引かずに一歩前に出る精神力を体得します。近年の大学入試は、AO入試・推薦入試、一般入試を問わず「人物重視・多面評価」。あなた自身が丸ごと見られる入試が激増しています。付け焼き刃の対策では太刀打ちできないからこそ、早稲田塾では一生を通してあなたの“核”となる力を鍛えるのです。

講座中の風景 講座中の風景

表現のプロフェッショナル
音楽座ミュージカルによるプロデュース

表現力開発講座は、文化庁藝術祭賞、読売演劇大賞、紀伊國屋演劇賞など、日本の数多くの演劇賞を受賞したミュージカルカンパニーがプロデュース。舞台創造に留まらず、「やり方よりも在り方」をテーマにした人財研修を開発し、注目を集めています。最大手のテーマパーク、コンビニ、医療機関での研修、三越伊勢丹「もてなしの教室」、東京大学MOOC「インタラクティブティーチング」、独立行政法人教員研修センターでの教員研修などを担っています。

講座中の風景 講座中の風景

先輩VOICE

僕は内気なタイプでしたが、この講座で、自分の方から人に話しかけられるようになったと思います。医学部だと、どの大学でも2次試験に面接があります。自分についてきちんと表現できないと、教授の印象に残れない。実際の面接で、この講座で身につけた「前のめりに表現する姿勢」が役に立ちました。将来の目標として掲げている「ガンに苦しむ人を助けたい」という思いを堂々と伝えることができ、無事医学部に合格できました!

木村友紀(きむらとものり)さん 千葉大学・医学部
成城高校出身

4 <東進講座>夏期特別招待講習

部活生特別招待講習
無料招待 完全予約制 先着順
1講座=90分×5回+講座修了判定テスト(一部3回または4回の講座あり)
※今すぐ体験できます!

高い「人間力」も「学力」も、確かな知識に基づかなくては、高められるものではありません。
早稲田塾では、日本No.1(※1)の一般入試現役合格実績を生み出した
実力講師陣の授業を受けられる「東進講座・夏期特別招待講習」を用意しました。

ここで得た知識を、早稲田塾のアクティブラーニングで実践的に活用することで、絶大な相乗効果を発揮します。「夏期特別招待講習」では、90分×5回の授業を行います。基礎から最難関レベルまで、質の高い豊富なラインナップから、自分にピッタリの講座を選ぶことができます。オーダーメイドの合格設計図を作成して、効率よく本質的な学力を身に付けていこう!

東進の有名講師陣
※1.2016年の一般入試現役合格実績をホームページ・パンフレット・チラシ等で公表している予備校の中で最大。東進調べ。

5 英語特訓道場

英語特訓道場
無料招待 80分×3回 完全予約制・先着順(7月17日から実施)

「使える英語力」養成プログラム。同時通訳者も行っている英語修得法でトレーニングを行い、総合的な英語力を身につけます。「聴く・読む・書く・話す」の4技能を統合し、「楽しく」、しかし「妥協なく」鍛えるメソッドは、2020年の大学入試改革をまたずして、次々とAO入試・推薦入試や一般入試に導入される「英語4技能資格」の対策に最適。

英語特訓道場で重要になるのは、トレーニングに集中できるか、身につけた力を維持できるか。ここで鍛える「集中力」と「継続力」は、入試や仕事の場でも活きる「一生モノの力」につながります。

英語特訓道場のポイント

1英語の“かたまり”=コロケーションを体得し語感を身につける
専門トレーナーの指導のもと、「口から自然に出てくる」「耳にこびりつく」「応用できる」まで トレーニングします
2大量の「表現の引き出し」を作り言葉を創造し、発信する力     を鍛える
コロケーションを駆使して、日本人が一番苦手とする発信力(Speaking & Writing)を高めます。
3チーム学習でコミュニケーション力を高める
英語はコミュニケーションツール。「英語特訓道場」では、学習したフレーズを その場でコミュニケーションに使います。
4ネイティブのスピードで英語が聞きとれるようになる
「英語特訓道場」のナレーションスピードは1分間で160~180語。 毎週100分(季節授業は80分)のトレーニングを通して、重要フレーズを修得します。

先輩VOICE

「英語特訓道場」は、はじめ全然できなかったけれど、やっていくうちに慣れて、短時間で単語を覚えることが当たり前に。最終的に高3では、難関校を目指す生徒向けのレベルまで上がりました。このクラスの子は皆、復習テストで良い点を取って、妥協しない。引っ張られるように、私もいっそう身が入りました。

福田 葵(ふくだ あおい)さん 一橋大学・商学部
公文国際学園高等部出身

よくある質問

Q1 早稲田塾って、どんな塾ですか?

早稲田塾は、現役高校生の専門塾です。特に、AO入試・推薦入試の分野で日本一の合格実績です。※AO入試・推薦入試に必要な力を鍛える「AO・推薦入試特別講座」、一般入試への備えとしての「東進講座」、論理的思考力・文章力を身につける「論文系講座」、聴く・読む・話す・書くの英語4技能を鍛える「英語特訓道場」など、多彩なカリキュラムを通して、「一生モノの学力」を鍛えます。

※2016・2017年のAO・推薦入試現役合格実績が公式WEBサイトを主として公開されている塾・予備校の中で最大(株式会社ジェイディーネット調べ)

Q2 特別招待講習の受講料は無料でも、テキスト代など別途かかるのでは?

「AO・推薦 期特別招待講習」は、飛躍的な学力向上を体験するため、完全に無料で受講いただけます。講習入会金やテキスト代もかかりません。安心してお申込みください。

Q3 「AO・推薦 夏期特別招待講習」で受けたい講座の実施日程と、都合があいません。

まずは、「招待状請求フォーム」より招待状をご請求いただき、校舎スタッフにご相談ください。来塾いただける日程を確認し、最適な受講プランを提案いたします。

Q4 AO入試・推薦入試と一般入試の併願て本当に可能?

2017年度の早・慶・上智のAO推薦入試において、早稲田塾生の合格率は54.2%。早稲田塾生はAO入試・推薦入試の準備で育んだ高いモチベーションをもとに、学力も大きく伸ばしています。一般入試でも合格できるように、そして、大学入学後に備えて、東進講座なども活用して万全の志望校対策を行っているのです。AO入試・推薦入試+一般入試、両方のチャンスを生かすことを早稲田塾はおすすめします!

Q5 AO入試・推薦入試はどんな対策をすれば受かりますか?

AO入試・推薦入試には、「こうすれば合格」というテクニックは存在せず、目的意識、行動力、知性・教養、言語力など、自分の能力を内面から高めることでしか対策できません。志望理由書、面接・口頭試問、プレゼンテーション、グループディスカッション、講義理解力審査など、求められる力は大学によって様々。早稲田塾の「AO・推薦入試特別講座」では、提出書類をはじめ、大学進学までに必要な対策を全て行い、現役高校生の進路発見を全面的にサポートします。
まずは、「AO・推薦 夏期特別招待講習」で体験してみてください。

Q6 校舎によって違いはありますか?

講座によって、実施校舎が決まっている場合がありますので、詳細は各校舎へお問い合わせください。

Q7 進路相談はどのように行ってもらえますか?

スタッフや講師がチームを組んでトータルサポートを行います。塾生が関心を示すものがあれば、その分野に精通する講師を校舎の枠を越えて招聘し、面談の機会を設ける。あるいは、志望する大学の卒業生を呼んで、より具体的な入学後のイメージを喚起させる。単に成績を伸ばすだけでなく、その大学に行って何を学びたいのか、その職業に就いて何をやりたいのかを徹底的に考える早稲田塾ならではのサポート体制が用意されています。