早稲田塾

高3生は受験対策をするなら今がラストチャンス !

早稲田塾に入学するなら、この夏が最後のチャンスです。第一志望現役合格を目指すなら、一刻も早い入学をおススメします。
高校3年生の募集は8/31(金)で完全締切致します。
point1

私立大の入学定員の厳守化で 一般入試突破は狭き門に!

2017年度の早慶上智一般入試の総志願者数は前年度より増加したものの、合格者数は減少しています。その背景にあるのは、入学定員の厳守化。都市部の私立大へ合格者が集中している状況を緩和するほか、教員数不足を正すため、合格者数が入学定員を上回り過ぎないよう制限されています。そのため、一般入試を目指す現役生にとって入試突破はますます狭き門に。対してAO・推薦入試を新設する大学はますます増えており、早稲田大学も2030年までに定員の4割を一般入試、6割をAO・推薦入試で補うと発表。AO・推薦入試を新たに導入する大学を前もってしっかり調べておきましょう。今がラストチャンス

部活や学校行事、自主研究など、興味があることに打ち込んできた高3生のあなた。その経験をAO・推薦入試で活かしてみませんか?
第一志望現役合格の可能性を、早稲田塾でひろげよう!

横浜国立大学
教育学部

村上功樹
公募制推薦
桐蔭学園高校 出身

早稲田塾を訪れたのは、サッカー部の先輩が続々とAOで有名大学に合格していく姿を見たからです。今までの自分の経験や熱意を評価してもらえる入試方法と知り「自分に合っているのでは」と思い入学を決めました。
AO・推薦入試を通じて、将来の夢や大学でとことん追求したテーマが明確になりました。だから、自信をもって言えます。高3の皆さん、今できること全てに全力を尽くしてください!全力を出し切った経験はあなたの将来につながります!
point2

大学入試対策は、今がラストチャンス!

受験生にとって夏は大きな“ヤマ場”となります。 AO・推薦入試では、早稲田大学や慶應義塾大学の出願が早くも 8月から始まります。提出書類はこの夏には完成しましょう! 一般入試に関しても、この夏の勉強の量と質が大きく現役合格 の可能性を左右します! 第一志望現役合格のためには、今すぐ対策を始めることが重要です。

今がラストチャンス
point3

早稲田塾なら"すべてのチャンス"を活用できる!
第一志望に合格して自分の可能性を広げよう

早稲田塾は、AO・推薦入試と一般入試の”すべてのチャンス”を活用し、大学入学がゴールではなく将来へのスタートになる大学受験を提案します。「部活の経験から得た価値は何か?」「自分の強みは何か?」「将来何がしたいのか?」「何のために大学に行くのか?」といった進路発見指導を早稲田塾の人的ネットワークを活用して行います。
早稲田塾のカリキュラムはオーダーメイド制。早稲田塾の「AO・推薦入試特別指導」「英語特訓道場」「東進講座」「論文講座」をオーダーメイドで活用し、全てのチャンスを使って現役合格できる人財になりましょう。まずは、自分の可能性を広げる第一歩を踏み出してみませんか?

すべてのチャンスを活用