早稲田塾

現役合格物語 現役合格したあの先輩達は、どんな高校生活を送っていたのだろう。後輩達に贈るメッセージ。

首都大で司法試験に向けて学び、検察官に!

第35期生 橋口みず紀 (はしぐちみずき)

通塾情報

出身校 大宮校
出身高校 さいたま市立浦和高校
部活 バトン
タイプ 部活動、生徒会など学校行事と両立
夢・目標 社会正義を追求できる検察官

進学情報

受験方式 指定校制推薦
大学 首都大学東京
学部 都市教養学部

──[入塾の〈きっかけ〉] 推薦入試に向けた丁寧な対応と、きれいな校舎にひかれて

入塾したのは高2の冬。大学受験を考えて、そろそろ塾に通おうと思っていたところ、大宮校に早稲田塾の新校舎ができるということを知りました。まずは電話で問い合わせてみたところ、単なる塾の案内ではなく、すごくいろいろなことを教えてくれて、ちょっとビックリ。漠然と推薦での進学を考えていたのですが、話をしているうちに入試がすごく身近になり、細かな情報まで聞かせてくれた。他の塾にはない、推薦入試に関するノウハウをたくさん持っていると感じて、迷わず入塾しました。
大宮校は、校舎がすごくきれい。まだできたばかりというのもあったかもしれませんが、いつも掃除が行き届いていて、前向きな気持ちになれました。汚い場所では、集中力が散漫になってしまいそうですから、これはすごく大きいと思います。

──[〈部活動〉との両立のコツ] 言葉にして誰かに聞いてもらう

部活はバトン部で、文化祭や体育祭が一番の見せ場。文化祭準備と塾の両立にかなり苦労しましたが、なんとか乗り切りました。しかし高3の9月に行われた体育祭は、すごくバタバタ……。クラスごとにダンスをやったのですが、衣装から何からすべて手作りで、バトン部はそのまとめ役に。ちょうどある大学の推薦入試と日程がかぶってしまい、精神的に追い込まれてしまいました。
それでも何とか乗り切ることができたのは、話す相手がいたから。悩んでいることをできるだけ言葉にして、親や友人に聞いてもらうことで、気持ちが楽になった。もし自分一人で抱えていたら、前向きになれなかったかもしれません。

──[私の〈受験ストーリー〉] 二転三転した志望校。最後まで悩み抜いた

司法試験を受けたいという希望があり、ある大学の法学部を第一志望にし、推薦入試の一次試験は合格、そして二次試験へ進めることになったのが9月下旬のこと。その時期に学校の指定校推薦枠で首都大学東京を受験できると知り、すごく迷いました。夏休みは推薦入試の準備しかしていなかったので、正直一般受験の自信がない。それなら、より合格に近い指定校制推薦を受けよう、と決意。しかし首都大に提出する志望理由書がなかなかまとまらず、書いては直し、直しては書く状態。最後まで大変でした(笑)。

──[後輩に〈ひと言〉] 推薦と一般入試のバランスを考えて

私は推薦の勉強に注力してしまったので、夏の時点で一般受験の勉強はほとんど手付かずでした。どちらかに絞ってしまうと、うまくいかないときに精神的にキツくなる。両方やるのは確かに大変かもしれませんが、その分早くから対策を始めたほうが良いと思います。
また、学校の勉強はおざなりにしないほうがいい。評定平均を上げて推薦枠を取るだけでなく、授業や学校のテストで身につけた知識は、受験にすごく役立つ。学校でしっかりと勉強できていれば、高3になってからの負担がすごく減ります。

──[将来の〈夢〉] 司法試験を見据えつつ、大学生活を楽しむ

夢は検察官です。弁護士や判事も魅力的なのですが、親の仕事の影響もあり、ずっと検察官に魅力を感じていました。大学では司法試験を視野に入れた勉強を進めていきたい。大学3年生になったら、大学だけではなく司法試験対策専門の学校にも通うつもりです。
だから1~2年の頃は、大学生活をしっかりと楽しみたい。中学のときにやっていたバスケットボールや学祭の企画、アルバイトにも挑戦しようと思っています。そして長期の休みには、アルバイトで貯めたお金でヨーロッパなどを旅行してみたい。
司法試験に向けて勉強に力を入れるとともに、充実した楽しい大学生活を送りたいです。

私の「さいたま市立浦和高校自慢」

一言で表現するなら「めっちゃいい高校」(笑)。中高一貫なので、すごく仲が良くなるし、行事が盛り上がる。6月に行われる文化祭の写真がツィッターで流れたとき、それを見た人から「こんなのやってみたい」とうらやましがられることも多かったようです。勉強に力を入れている生徒も多く、皆しっかりと切りかえできる。あとは、女子の制服がかわいい。これも重要ですよ!

私の「首都大学東京 都市教養学部 現役合格アイテム」

お守り、写真

お守り、写真

受験に必要なものと言えば、やはりお守り。試験に持っていき、最後はやっぱり神頼みでした(笑)。体育祭でクラスごとにアーチを作ったのですが、その写真を撮って小さくして持ち歩いていました。高校生活の集大成です。

フォトギャラリー

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4

橋口みず紀さんの
ミレニアム・ゴール・ポイント

学習時間をポイント換算し、対応金額をマラリア撲滅のために、ミレニアム・プロミスに寄付します。

ミレニアム・プロミス

5777mgp

カプセル1444相当

"ミレニアム・ゴール・ポイント"システムとは?

橋口みず紀さん
オススメのカリキュラム

AO・推薦入試で現役合格するなら

圧倒的実績の「AO・推薦入試特別講座」

→詳細はこちら

橋口みず紀さん 卒業の大宮校

大宮校

さいたま第1号校舎! 地元高校生の幅広いニーズに応え、進路発見の専門スタッフが伴走。国公立・私立大学、文系理系を問わず、第一志望大学の現役合格を実現する。

大宮校の詳細を見る

大宮校レポート

無料体験ル0120-173-573 資料請求 個別相談