早稲田塾

現役合格物語 現役合格したあの先輩達は、どんな高校生活を送っていたのだろう。後輩達に贈るメッセージ。

明学でキリスト教を学び、宗教の視点から世界を研究

第35期生 黒木眞鈴 (くろきまりん)

通塾情報

出身校 町田校
出身高校 神奈川県立相模大野高校
部活 ダンス
タイプ 留学経験を活かす
夢・目標 世界各地の宗教や文化について学ぶこと

進学情報

受験方式 一般入試
大学 明治学院大学
学部 国際学部

──[入塾の〈きっかけ〉] ここでしか手に入らない情報量に圧倒!

高1の夏からアメリカに留学し、高2の夏に帰国しました。まわりをみると、受験に向かって進んでいるのに、私だけ取り残されているように感じて不安……。また、帰ってきてから英語に触れる時間が短くなり、スピーキングもリスニングの能力も伸びていなかった。
アメリカにいるときは、まったく受験について考えていなかったので、大学受験の仕組みすら理解できておらず、「センター試験って何?」というレベル。そこで母が見つけてくれた早稲田塾に見学に行ったところ、膨大な情報量に圧倒された。「ここなら安心して受験に挑戦できる」と思い、すぐに入塾を決めました。高2の冬のことです。

──[私の〈ハイスクールライフ〉] 生活を楽しみ、キリスト教を身近に感じたアメリカ留学

1年間、アメリカのミズーリ州に留学しました。ホストファミリーは、30代の夫婦と7歳の子どもの3人家族。奥さんは、私が現地で通っていた高校の校長をしていて、家でも勉強を教えてくれました。高校は教会の中にあるプライベートスクールで、全校生徒20名の小さな学校。その分、仲間との密度が濃く、ベストフレンドと呼べるほどの友達もできました。その子は2つ年下なのですが、すごく大人っぽくて、国や文化が違うと思えないほど意気投合できた。
キリスト教に触れることができたのも、良い体験でした。人々の生活の近い場所に宗教があって、とても新鮮だった。

──[大学・学部を選んだ〈理由〉] 日本から離れたことで、文化や宗教に興味が出た

留学してアメリカの文化や宗教に触れたことで、改めて「日本」について考えてみたいと思うように。さらに、キリスト教についても、しっかり学びたいと思いました。
明治学院大学はキリスト教系で、宗教について、また国際問題や文化などについても学べる。さらに、成績次第ではアメリカのディズニーワールドでインターンシップができると知り、この大学に行きたい! と思いました。

──[〈部活動〉との両立のコツ] 体育祭に注力しつつも、空いた時間に集中

高校では、ダンス部で活動。体育祭のダンス種目で「ダンス長」となり、この準備が本当に忙しかった! 80人がいっぺんに踊るので、どんな構成にすれば良いか、曲はどうすれば良いか……。「この時期はダンスに集中しよう!」と決め、空いた時間を有効活用。移動がもったいなかったので、時間があれば家にこもってドアを閉め、雑音をシャットアウト。短い時間でも集中して勉強するようにしていました。

──[私の〈受験ストーリー〉] 周りの人の支えで、勉強が楽しくなった

AO試験も受けましたが、残念ながらNG……。ショックでしたが、親や友達など周りの人が支えてくれたおかげで、「がんばって勉強しよう」という気持ちに。日本史に取り掛かったところ、それまで手を付けていなかったので、やればやった分だけ問題が解けた。「勉強が楽しい」と感じ、長いこと忘れていた感覚を取り戻すようでした。気持ちを切りかえ、前に進むことができました。

──[将来の〈夢〉] さまざまな国の文化を学びたい

大学に入って、まずは英語を学びたい。大学でも留学の機会があるので、英語をしっかりと身につければ、チャンスが広がる。また、キリスト教についてもしっかりと学び、宗教から世界を見てみたい。
日本では「困ったときの神頼み」ですが、世界を見ると宗教はすごく身近で、生活に密着している。いろいろな国の文化を学んだうえで、改めて日本の文化についても考え、「固定概念」のようなものをなくすことができれば、と思っています。

私の「神奈川県立相模大野高校自慢」

1学年4クラスしかないから、まとまりがある。体育祭や文化祭には自主的に取り組み、先輩・後輩関係なく、仲良くなります。仲の良さが一番の自慢です。

私の「明治学院大学 国際学部 現役合格アイテム」

鉛筆、お守り、写真、手紙

鉛筆、お守り、写真、手紙

塾の講師と学校の先生からもらった鉛筆で、試験を受けました。お守りはいろいろありますが、中でも友達からもらった手作りのものは、中に手紙が入っていて、宝物です。体育祭の写真や、皆からもらった手紙を試験前に見て、気持ちをリラックスさせていました。

フォトギャラリー

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4

黒木眞鈴さんの
ミレニアム・ゴール・ポイント

学習時間をポイント換算し、対応金額をマラリア撲滅のために、ミレニアム・プロミスに寄付します。

ミレニアム・プロミス

7093mgp

カプセル1773相当

"ミレニアム・ゴール・ポイント"システムとは?

黒木眞鈴さん 卒業の町田校

町田校

早稲田塾誕生の地。原点校だからこその充実した講座群が自慢。
国公立・早稲田への現役合格実績は、AO・推薦、一般入試も伝統力を発揮して圧倒的強み。

町田校の詳細を見る

町田校レポート

AO入試・推薦入試1日体験