早稲田塾

現役合格物語 現役合格したあの先輩達は、どんな高校生活を送っていたのだろう。後輩達に贈るメッセージ。

EECで知った英語の魅力。早大から英語教師に!

第35期生 高橋果琳 (たかはしかりん)

通塾情報

出身校 川崎校
出身高校 田園調布学園高等部
部活 ESS
タイプ 学力・成績向上が目的
夢・目標 英語教師

進学情報

受験方式 一般入試
大学 早稲田大学
学部 文学部

──[入塾の〈きっかけ〉] 勉強モードに切りかえ、川崎校の第一期生に!

高1から高2まで、ESS部の練習に没頭していました。とくに、文化祭の英語ミュージカル公演を控えた時期になると、練習に明け暮れてなかなか勉強に手がつかない。そんな日々でしたが、精一杯部活に集中できたので満足です。
部活をやりきって引退した後、早速、川崎にできたばかりという早稲田塾の説明会に足を運んでみました。自習室などの設備が充実しているし、受付ではスタッフが笑顔で声をかけてくれる。校舎中にエネルギーがあふれている感じがして、「ここなら、やる気が出そう」と、入塾を決めました。

──[タメになった〈授業・カリキュラム〉] EECで本質を理解

早稲田塾では、「グローバルコード」という国際基準にもとづいて、学年ではなく本人のレベルや志望する進学先にあわせてカリキュラムを組みます。私は得意の英語をさらにレベルアップしようと、「EEC (Extensive English Class) ENG380」を受講。大学の授業にも対応できる英語力を身につけられる内容で、授業もまるで大学の講義みたい! 「解答が合っているかどうか」ではなく、「自分がなぜこの解答にしたのか」、「友だちはどのように考えたのか」ということをじっくり話し合う。だから、英語を解くというよりも、「英語で考える」という新しい感覚。英語の本質を理解する刺激的な授業で、「もっと英語を学びたい」と思うきっかけとなりました。

──[〈自習室〉活用法] 現合ビジョンで基礎からキャッチアップ!

高2まで部活に専念していた分、日本史や古典を改めて勉強し直そうと、個別視聴型授業「現合ビジョン」に取り組みました。「現合ビジョン」は自分の好きなレベルから復習できるので、キャッチアップには最適。「超基礎からの日本史」からはじめ、段階を追って毎日1分野ずつ視聴していきました。授業は、講師が噛み砕いて説明しているので、わかりやすい。1年間のブランクをすぐに取り戻すことができました。
また、毎日少しずつ自習室で勉強していく習慣が身につき、夏休みには1日1題ずつ過去問を解いて、勉強時間500時間を達成! 夏休み後の模試では、成果が出ているのを実感しました。

──[大学・学部を選んだ〈理由〉] 多様性に富んで、やりたいことに挑戦できる大学

早稲田大学・文学部に進学したインターンの先輩から、「早大は規模が大きくて学生も多様性に富んでいる、やりたいことに自由にチャレンジできる校風」と話を聞き、とても興味を持ちました。調べていくと、英語教員の免許を取得できるコースも充実している。将来に向かって、大学生活も豊かなものになりそう! と受験を決めました。

──[将来の〈夢〉] 生徒と一緒に勉強も行事も楽しめる英語教師に

将来は、中・高の英語教師になりたいと思います。高校で3年間、母親のように喝を入れてくれた英語の先生のように、目指すは「生徒と一緒に切磋琢磨していける教師」。行事も部活も全力で取り組みながら、生徒の生活や進路をサポートしていきたいと思います。

私の「田園調布学園高等部自慢」

先生のサポートが厚く、補習などの学習サポートも充実しています。1日のふりかえりを担任に提出するなど、生徒と先生が信頼関係を育める場面もたくさんあります。

私の「早稲田大学 文学部 現役合格アイテム」

iPhoneに保存している写真

iPhoneに保存している写真

全力投球した英語ミュージカルの写真をiPhoneに保存しています。この写真をみると、「頑張ろう」と思えます。

フォトギャラリー

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4

高橋果琳さんの
ミレニアム・ゴール・ポイント

学習時間をポイント換算し、対応金額をマラリア撲滅のために、ミレニアム・プロミスに寄付します。

ミレニアム・プロミス

3686mgp

カプセル922相当

"ミレニアム・ゴール・ポイント"システムとは?

高橋果琳さん
オススメのカリキュラム

最短で最大効果をあげる!

個別視聴型授業「現合ビジョン」

→詳細はこちら

高橋果琳さん 卒業の川崎校

川崎校

川崎校は絶好のロケーション。近隣校舎とのアクセスの良さを活かし、フリーパスシステムを活用すれば、カリキュラムの充実度No.1! 自分の将来をここで発見し、デザインしよう。

川崎校の詳細を見る

川崎校レポート

無料体験ル0120-173-573 資料請求 個別相談