早稲田塾

現役合格物語 現役合格したあの先輩達は、どんな高校生活を送っていたのだろう。後輩達に贈るメッセージ。

憧れの慶應で学び、東南アジアと日本企業をつなぐ弁護士に

第36期生 平山絵理佳 (ひらやまえりか)

通塾情報

出身校 自由が丘校
出身高校 洗足学園高校
部活 吹奏楽
タイプ 学力・成績向上が目的
夢・目標 東南アジアと日本をつなぐ弁護士

進学情報

受験方式 AO・推薦入試
大学 慶應義塾大学
学部 法学部

──[私の〈ハイスクールライフ〉]英語力やディベート力を磨けた模擬国連クラブ

部活は吹奏楽部。週4日の活動に加え、コンサートを開いたり文化祭で演奏したりと、とても力を入れていました。さらに、高1の6月には、模擬国連クラブを立ち上げました。この活動では、それぞれのメンバーが、ある国の大使となり「食糧危機」といったテーマをもとに英語でディベートします。私はスペイン大使として、スペインの状況や外交を調査。他の大使と話し合いながら、解決策を見つけていきました。ここでは英語力も磨けたし、何より人の意見を汲み取って、交渉していくことの大変さと面白さを学んだ。この経験は、AO入試で活かすことができたと思います。

──[入塾の〈きっかけ〉] 「TIME CUP」でプレゼンする兄の姿に憧れを持った!

早稲田塾に通っていた兄が、英語プレゼンテーション大会「TIME CUP」に出場することに。たくさんの人の前で、英語でプレゼンしている兄の姿を見て、「カッコいい!」と思った。「絶対自分も出たい!」という思いから、高1のとき早稲田塾に入塾。「TIME CUP」に出るために早稲田塾に入ったといっても過言ではないくらい(笑)。入塾後はまず、英文法と数学、古文の授業を取り、「竹中平蔵 世界塾」にも参加。しばらくは「TIME CUP」に出るための準備を進めました。

──[私の〈受験ストーリー〉]念願の「TIME CUP」に出場し、銀賞を受賞!

高1の後半に、念願の「TIME CUP」に出場! 600人もの人がいる前でかなり緊張したけれど、自分の伝えたいことをちゃんと話せたので楽しかった。しかも、銀賞を受賞! 一生の思い出になりました。
「TIME CUP」が終わると、受験勉強に本腰を入れるようになりましたが、部活と勉強の両立に悩みはじめた。吹奏楽部や模擬国連クラブもあったし、アフリカの子どもたちの支援団体を立ち上げたばかりでした。でも、それぞれ手を抜くのではなく、全てのことに対して集中して全力投球で臨むと、上手くいくようになりました。

──[大学・学部を選んだ〈理由〉]小さい頃から憧れ続けた、慶應義塾大学

小学生の時から日吉は馴染みのある場所で、その頃から漠然と慶應義塾大学に憧れがありました。いざ受験期を迎え、悩みながらも法学部を選択。銀行員の父が独学で会社法を学び、東南アジアに支店を立ち上げていた姿を見て、“法律”という側面から東南アジアと日本に関わる勉強がしたいと思ったのが、理由です。そして自分がこれまで取り組んできたことをアピールできるところに魅力を感じ、AOにチャレンジすることを決意。「AO・推薦入試特別講座」慶應義塾大学法学部FIT特化クラスを受講しました。
でも、慶應に行きたい思いはあるけれど、具体的な文字にできなくて出願書類が書けず、悩みました。乗り越えられたのは、仲間や両親の支えがあったから。塾が終わった後、皆でカフェに行って話し合う中で、「東南アジアに進出する日本企業をサポートする弁護士」という目標を見つけることができました。

──[将来の〈夢〉]海外で活躍する弁護士を目指す

将来は、東南アジアに進出する日本企業をサポートする弁護士になりたい。東南アジアは急激な成長を遂げていますが、法律面の整備が遅れているのが現状。今は学校に通いながら、行政書士の勉強を頑張っています。資格を取ることが目的ではなく、法律の基礎知識を身につけるため。また国際的に活躍する弁護士は英語力も必要です。今は英検準1級を持っているけれど、大学卒業までには1級を取りたい。大学では留学もしたいし、国際関係のサークルにも入りたいと思っています。

私の「洗足学園高校自慢」

女子校で、海外からの帰国生が多い。文化祭や体育祭、英語でのプレゼンテーション会などイベントも多数。体育祭はかなり盛り上がります(笑)。勉強するときはする、遊ぶときは遊ぶ、というようにメリハリのある学校。生徒のやりたいことをサポートしてくれるのも良いところです。

私の「慶應義塾大学 法学部 現役合格アイテム」

ノート、時事問題解説本、人形、慶應義塾大学でもらったキューピー

ノート、時事問題解説本、人形、慶應義塾大学でもらったキューピー

慶應・法のFIT入試2次対策ノートは、ディスカッションのログを全て残し、ポイントをまとめるために作りました。もっと知りたい言葉も併せてチェック。時事問題解説本は、社会や科学などのキーワードがまとめられており、興味のない分野も理解しやすく書いてあるので、読みやすかったです。人形は、「TIME CUP」出場前にスタッフからもらったもの。もちろん当日も持っていき、緊張をほぐしてもらいました。キューピーは慶應義塾大学の文化祭でもらったもの。いろいろな衣装を着ているキューピーがいたのですが、受験を応援してくれそうな、チアの衣装を選びました!

フォトギャラリー

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4

平山絵理佳さんの
ミレニアム・ゴール・ポイント

学習時間をポイント換算し、対応金額をマラリア撲滅のために、ミレニアム・プロミスに寄付します。

ミレニアム・プロミス

10693mgp

カプセル2673相当

"ミレニアム・ゴール・ポイント"システムとは?

平山絵理佳さん
オススメのカリキュラム

AO入試で現役合格を目指すなら

圧倒的実績の「AO・推薦入試特別講座」

→詳細はこちら

平山絵理佳さん 卒業の自由が丘校

自由が丘校

「AO・推薦合格指導館」を併設する、早稲田塾の中でも最大の規模を誇る校舎。高校の先輩や保護者からのご紹介の多い、期の伝承校。
地元で人気の慶應義塾と東工大を目指すカリキュラムに加え、国公立大対策もさらに強化。

自由が丘校の詳細を見る

自由が丘校レポート

夏期特別招待講習 特別招待講習