早稲田塾

現役合格物語 現役合格したあの先輩達は、どんな高校生活を送っていたのだろう。後輩達に贈るメッセージ。

子どもたちの目を輝かせられる小学校の先生になりたい

第36期生 小西菜穂 (こにしなお)

通塾情報

出身校 川崎校
出身高校 横浜富士見丘学園中等教育学校
部活 科学
タイプ 部活動、生徒会など学校行事と両立
夢・目標 小学校教諭

進学情報

受験方式 AO・推薦入試
大学 玉川大学
学部 教育学部

──[大学・学部を選んだ<理由>]本気で教師を目指せる環境を求めて

両親が小学校の教師で、子どものころから「先生になりたい」と考えていました。夕食のときなどに「今日学校でこんなことがあってね……」と楽しそうに話している二人の姿を見て、こんな大人になりたい、と。玉川大学を選んだ決め手は、両親が口をそろえて「毎年いろいろな大学からボランティアの学生や教育実習生が来るけれど、玉川大学の学生は特に信頼できる人ばかり」と言っていたこと。玉川大学教育学部への進学を目指して受験の準備を始めようとしていたとき、母が「玉川大学ならAO入試もあるよ」と教えてくれました。そこで、高2の春、AO入試に強い早稲田塾に入塾しました。

──[タメになった<授業・カリキュラム>]道場&現合ビジョンで学力UP!

「英単語道場」は、英語力が上がっただけでなく「根気よく集中する」習慣が身につき、苦手科目の勉強にも身が入るように。
また、特に苦手だった古文は、個別視聴型授業「現合ビジョン」を活用した結果、みるみる理解できるようになり、学力がどんどんアップしました!

──[私を支えてくれた〈スタッフ〉]スタッフのアドバイスで自分自身を見つめ直した

AO入試の応募書類作成では、さまざまな角度から自分を見つめ直す必要がある。でも、なかなか自分自身を客観的に見ることは難しく、最初は納得のいくことが書けませんでした。その状況を変えてくれたのが、ケア・スタッフ。「小西さんの中学時代、高校時代のこと、一度全部話してみて。つらかったことも、楽しかったことも全部ひっくるめて」というアドバイスに従って一緒に過去を振り返ってみたら、今まで書けなかったリアルな文章が書けるようになった。自分自身を知るという意味でも、貴重な経験だったと思います。

──[私の<ハイスクールライフ>]科学部の発表が、大学教授や子どもたちから大好評!

勉強以外で一番頑張ったのは、高校の科学部での活動。仲のいい友だちと一緒に楽しく過ごすことができました。科学部の活動の中で一番重要なイベントは、文化祭での発表。高2の頃まではどちらかというと自己満足で完結している部分もあり、ちょっと手応えが乏しかった。そこで高3の最後の文化祭では、来てくれた人に楽しんでもらえるよう、精一杯工夫を重ねました。「遺伝子の抽出」をテーマにした展示を行ったのですが、ただ説明を書いた模造紙を貼り出すだけではなく、野菜や魚卵などから遺伝子を抽出できる体験コーナーを設けたり、触って楽しめるカラフルな資料を展示したところ、子どもたちから大好評! さらに、校長先生の知人の大学教授もいらして、「今までの展示とは全然違う。お客さんが楽しめるようによく工夫されていて、すごいね」と褒めてくださいました。

──[将来の<夢>]子どもたちを輝かせ、守れる先生に

文化祭で実験体験をしていたときの、子どもたちのキラキラした目がとても印象的でした。お母さんが名前を呼んでも聞こえないぐらい夢中になって楽しんでいる彼らを見ていると、私も嬉しくなって、無意識のうちに「もっと喜ばせるにはどうすればいいだろう」と考えていた。将来は、子どもの目をキラキラと輝かせられるような、そしてその輝きを守ってあげられるような先生になりたい。小学校教諭をしている私の両親も、家で仕事の話をするときは、いつもとは違うキラキラした目をしています。そんな充実感をずっと持ちながら働ける大人になりたい。

私の「横浜富士見丘学園中等教育学校自慢」

横浜の赤レンガ倉庫みたいに、美しい校舎の学校です。春は桜、夏は向日葵、秋は金木犀、冬は落ち葉……豊かな四季の移ろいを感じながら登校できる環境も、魅力的だと思います。

私の「玉川大学 教育学部 現役合格アイテム」

志望理由書の下書き、AO対策用のノート、AKAHON手帳

志望理由書の下書き、AO対策用のノート、AKAHON手帳

志望理由書を週に10回も書き直した結果、こんな分厚さになりました。AO対策用のノートには、早稲田塾で相談した内容や本を読んで感じたことなど、あらゆることを書き出しました。AKAHON手帳はスケジュール帳として活用したことで、自己管理能力が身についたと思います。

フォトギャラリー

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4

小西菜穂さんの
ミレニアム・ゴール・ポイント

学習時間をポイント換算し、対応金額をマラリア撲滅のために、ミレニアム・プロミスに寄付します。

ミレニアム・プロミス

6104mgp

カプセル1526相当

"ミレニアム・ゴール・ポイント"システムとは?

小西菜穂さん
オススメのカリキュラム

最短で最大効果をあげる!

個別視聴型授業「現合ビジョン」

→詳細はこちら

小西菜穂さん 卒業の川崎校

川崎校

川崎校は絶好のロケーション。近隣校舎とのアクセスの良さを活かし、フリーパスシステムを活用すれば、カリキュラムの充実度No.1! 自分の将来をここで発見し、デザインしよう。

川崎校の詳細を見る

川崎校レポート

AO入試・推薦入試1日体験