早稲田塾

現役合格物語 現役合格したあの先輩達は、どんな高校生活を送っていたのだろう。後輩達に贈るメッセージ。

憧れの教師をお手本に、生徒から信頼される教師になりたい!

第36期生 近江静待 (おうみしず)

通塾情報

出身校 自由が丘校
出身高校 玉川聖学院高等部
部活 バスケットボール
タイプ 部活動、生徒会など学校行事と両立
夢・目標 理系の教師

進学情報

受験方式 公募制推薦
大学 横浜国立大学
学部 教育人間科学部

──[私の〈ハイスクールライフ〉]バスケ部キャプテンと勉強を両立

中学からバスケットボールを続けて、高校ではキャプテンを務めました。練習は週に4日で、朝練・昼練もありキツかった。勉強との両立が辛いときは、辞めたいと思うことも……。しかしキャプテンというポジションの責任と、仲間の支えもあって、高3の6月の引退まで頑張って続けることができた。今となっては、諦めずに続けてきてよかったと思います。

──[入塾のきっかけ〉]憧れの横浜国立大学に入るために、早稲田塾へ

ずっと横浜国立大学に行きたいと考えていました。横国の入試はAOと公募推薦もあるので、ぜひそれを受けたいと思った。早稲田塾は、AO入試や推薦に強いという評判を聞いていたし、早稲田塾に通っていた学校の友達から「授業がすごくわかりやすいよ」とオススメされたことも決め手になり、高1で入塾。高2のときに学校の履修で失敗し、理系にも関わらず文系の授業ばかりを取ってしまったので、理系の授業をメインに受けていました。

──[大学・学部を選んだ〈理由〉]憧れの教師の背中を追って、教育学を学びたい!

「理系の教師」が私の夢。実は中学のとき、勉強を頑張らない時期がありました。そのとき手を差し伸べてくれたのが、担任の化学の先生。「部活への情熱を、少しだけ勉強にも活かしてごらん」と言ってくださった。生徒のいいところを伸ばしてくれる先生の期待に応えたくて、勉強に力を入れるように。その先生みたいになりたいと思い、“理系の教師”が将来の目標になりました。横浜国立大学に興味を持ったのは、家が近かったから(笑)。でも調べていくうちに、実践的な教育が学べることがわかった。一年次から付属の小学校で実習を受けられる授業もあったし、オープンキャンパスで憧れの教授に出会ったことも、この大学を志望した出来事の一つ。その教授はユニークな方で、子どもにどう教えるべきか、授業をどう構築していくべきかを研究されていました。「この人のもとで学んでみたい!」という思いが、受験への原動力になりました。

──[タメになった〈授業・カリキュラム〉]自分で考える大切さ、学ぶ工夫をする面白さを経験

「AO・推薦入試特別講座」総合クラスでは、同じ大学を志望している子もいて、教育について頻繁にディスカッションをしていました。「AO講座」では自分で考える力だけでなく、文章を書く力も身についた。
化学の授業も大好きでした。難しい化学式でも、身近な例え話を使ってくれるので、とてもイメージしやすかったし、楽しかった。クラス全体で学ぼうという一体感があったのも良かったです。

──[将来の〈夢〉]生徒から信頼される教師になる!

将来は、一人ひとりの生徒を見て、その子の可能性を引き出せる教師になりたい。目標は、中学校のときの理科の先生と早稲田塾の化学の講師。大学では学業だけでなく、中高と続けてきたスポーツも頑張りたいし、バイトにも力を入れて行きたいと思っています。

私の「玉川聖学院高等部自慢」

玉川聖学院高校は、中高一貫の女子高。ミッションスクールなので、毎日礼拝と終礼があります。「人間とは何か?」について学ぶ、人間学というユニークな授業も。ディスカッションをしたり、本を読んだりする中で、命の尊さについて学ぶことができました。体育祭、音楽祭、文化祭など、イベントも盛りだくさん。5月に開催される体育祭は、クラスが変わってはじめて皆が一致団結するイベント。どのクラスも、絶対優勝するぞ! という意気込みを持って臨む一大イベントです。

私の「横浜国立大学 教育人間科学部 現役合格アイテム」

キットカットの箱、化学をまとめたファイル、現合ノート

キットカットの箱、化学をまとめたファイル、現合ノート

キットカットは、化学・数学で同じクラスだった仲間や、学校の友達からもらったもの。「行ってこい!」というメッセージを励みに頑張った。化学のファイルは、塾で勉強した内容をまとめたもの。授業内容を何度も復習して、基礎を固めてきました。化学のクラスは特に楽しかったので、このファイルは一生の宝物。現合ノートは、10~12月までの勉強スケジュールを記入。スケジュールを組み立てるとき、スタッフが熱心にサポートしてくれたので、助かりました。

フォトギャラリー

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4

近江静待さんの
ミレニアム・ゴール・ポイント

学習時間をポイント換算し、対応金額をマラリア撲滅のために、ミレニアム・プロミスに寄付します。

ミレニアム・プロミス

8041mgp

カプセル2010相当

"ミレニアム・ゴール・ポイント"システムとは?

近江静待さん
オススメのカリキュラム

AO入試で現役合格を目指すなら

圧倒的実績の「AO・推薦入試特別講座」

→詳細はこちら

近江静待さん 卒業の自由が丘校

自由が丘校

「AO・推薦合格指導館」を併設する、早稲田塾の中でも最大の規模を誇る校舎。高校の先輩や保護者からのご紹介の多い、期の伝承校。
地元で人気の慶應義塾と東工大を目指すカリキュラムに加え、国公立大対策もさらに強化。

自由が丘校の詳細を見る

自由が丘校レポート

AO入試・推薦入試1日体験