早稲田塾

現役合格物語 現役合格したあの先輩達は、どんな高校生活を送っていたのだろう。後輩達に贈るメッセージ。

日大附属から芸術学部へ! 夢は長寿番組を作ること

第36期生 伊東真理子 (いとうまりこ)

通塾情報

出身校 大崎品川校
出身高校 日本大学鶴ヶ丘高校
部活 放送
タイプ 部活動、生徒会など学校行事と両立
夢・目標 テレビ番組の制作

進学情報

受験方式 内部進学
大学 日本大学
学部 芸術学部

──[私の〈ハイスクールライフ〉]放送部の仲間と作ったたくさんの思い出

高校では放送部に入部。 部活は心置きなく話せるメンバーばかりだったから、本当に楽しかった。コンクールに出場するため、発声練習や滑舌練習に励む日々。夏合宿ではこれらの練習に合わせて、ドラマの制作も行いました。自分たちで台本を書いて映像を撮り、動画を編集。ここでは企画力や演技力、編集力も問われます。今までドラマやバラエティなどのテレビ番組を、一視聴者として見ていただけでしたが、部活を通じて、面白い番組が工夫しているポイントや、番組の趣旨は何かということを考えられるようにもなりました。

──[私の〈転機〉]オープンキャンパスで「ここしかない!」と思った

高2の夏、日本大学芸術学部のオープンキャンパスに参加。 放送学科に本格的な設備が揃っているのを見て、興味を持ちました。小さい頃からテレビを見るのが好きだったし、部活を通じて放送やマスコミに興味を持つようになり、もっと専門的な知識を得たいという気持ちになっていたので、「ここしかない!」と思いました。

──[入塾の〈きっかけ〉]テスト対策のための入塾

日本大学の付属高校に通っていたので、内部進学を選択しました。評定平均はもちろん、基礎学力到達度テスト(旧日大統一テスト)、面接、小論文が必要でした。特に定期テストや基礎学力到達度テストの点数が重要なので、塾に通うことに。早稲田塾では、日統一の過去問も取り扱っているということを知って、入塾を決めました。

──[オリジナルの〈勉強法〉]“ご褒美”で勉強を頑張れた

高3になると学年が上がったことへのプレッシャーから、成績が芳しくない状態に。でも今から一般受験に切りかえるのは大変だし、絶対内部進学で決めたい! という思いで一念発起。気分が落ち込んだときは、楽しいことを見つけるようにしていました。私はテレビを見るのが大好きだから、「勉強を頑張って、あの番組を見るぞ!」と励みに。 内部進学の合格発表は12月20日だったので、「それまで全力で頑張って、年末年始は絶対楽しく過ごしたい!」という強い思いを持って、勉強に取り組んできました。勉強のあとの楽しみやご褒美は、受験生活においてとても大切だと思います。

──[私の〈受験ストーリー〉]遠回りも無駄じゃないとわかった高校生活

第一の山場である、11月の基礎学力到達度テスト直前期は本当につらかった。でもある日、学校の先生が配ってくれたプリントに「本当の成功者は、本番の直前が一番つらいことを知っている」というようなことが書かれていたのを見つけ、「今一番つらいと思っているということは、自分の努力は間違っていなかったんだ!」と勇気をもらいました。一時期成績が落ちて焦ったりもしましたが、無事、基準点を達成! そのあと面接、作文試験を経て、芸術学部放送学科に合格しました。
実は、はじめ放送部に入る予定はなかったのですが、振り返ってみると将来の夢も見つけられた。何事も無駄ではないと思える、いい経験になりました。

──[早稲田塾での〈生活〉]現合ビジョンをフル活用!

塾では、個別視聴型授業「現合ビジョン」を活用していました。特に役に立ったのは、化学や英語の授業。「現合ビジョン」は、講師の板書だけに集中でき、気が散らないのが良かった。家で問題を解いて、わからないところを「現合ビジョン」の解説で確認していました。
塾のスタッフの存在も大きかった。ケア・スタッフもインターンの先輩も皆フレンドリーで、友達のような感覚で話すことができました。

──[将来の〈夢〉]何十年も続くような長寿番組を作りたい!

大学では、テレビ業界で活躍するために必要な力や、現場のことなどを知りたい。まずは理論を学んで、実践していくことが大事だと思っています。そして将来は、バラエティ番組の制作に携わりたい。私が目指しているのは、キャストのキャラクターを活かせるような番組。今までのテレビ業界が作り上げてきた良い伝統をつないでいく番組。自分の手で、何十年も続くような長寿番組を作ってみたいと思っています。

私の「日本大学鶴ヶ丘高校自慢」

勉強にも部活にも真面目に取り組む生徒が多い学校です。やるときはやる、というメリハリが効いているところもいい点。甲子園大会に出た野球部を、皆で応援することも大きな行事の一つです。

私の「日本大学 芸術学部 現役合格アイテム」

日統一の過去問題集、数学の教材

日統一の過去問題集、数学の教材

日統一の過去問を解いて弱点を発見し、もう一つの教材で弱点を克服するのが私の勉強方法でした。いろいろな問題を解きまくって、問題に慣れることが重要だと思っています。日統一対策だけでなく、学校の定期テストにも活かすことができました!

フォトギャラリー

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4

伊東真理子さんの
ミレニアム・ゴール・ポイント

学習時間をポイント換算し、対応金額をマラリア撲滅のために、ミレニアム・プロミスに寄付します。

ミレニアム・プロミス

2293mgp

カプセル573相当

"ミレニアム・ゴール・ポイント"システムとは?

伊東真理子さん
オススメのカリキュラム

日大内部進学を目指すなら

基礎学力到達度テスト(旧日大統一テスト)対策コース」

→詳細はこちら

伊東真理子さん 卒業の大崎品川校

大崎品川校

大崎駅前というロケーションだから、通塾に安心、便利。
フリーパスの拠点校としても機能する。

大崎品川校の詳細を見る

大崎品川校レポート

夏期特別招待講習