早稲田塾

現役合格物語 現役合格したあの先輩達は、どんな高校生活を送っていたのだろう。後輩達に贈るメッセージ。

SFCで消費者行動分析モデルを作り、国際的企業を経営!

第36期生 佐藤里咲 (さとうりさ)

通塾情報

出身校 青葉台校
出身高校 玉川学園高等部
部活 放送
タイプ 学力・成績向上が目的
夢・目標 新しいネットビジネスを構築する起業家

進学情報

受験方式 AO・推薦入試
大学 慶應義塾大学
学部 総合政策学部

──[入塾の〈きっかけ〉]SC2に参加し、自分の将来を考えた

早稲田塾に通っている先輩に声をかけられて見学にいったとき、「国際交流に興味がある」とスタッフに話したら、「スーパークロスカルチュラルプログラム(SC2)」をすすめられました。立命館アジア太平洋大学(APU)の学生と英語でディスカッションやプレゼンをする、まさに英語漬けの3日間。とても楽しかったし異文化理解の重要性を感じたけれど、「私は大学で国際交流を勉強したいわけではないんだ」と気づくこともできました。

──[私の〈ハイスクールライフ〉]やりたいことに挑戦した高校時代

小学校から12年間、玉川学園に通いました。伸び伸びとした環境で、生徒がチャレンジしたいことを応援してくれる学校。学内に「freecious(フリーシャス)」という企業研究をする高校生企業グループがあり、商品開発や製造・販売も行っているのですが、私が5代目の社長となり、生徒の声をリサーチして、イベントで使うマフラータオルやシリコンバンドなどの商品を販売しました。売れた物もあれば、売れなかった物もあり、いろいろ考えて実践したことで大きな喜びと達成感を得た。そして「どうして人はものを買うんだろう。購買行動を分析して研究したい」と考えるように。この経験が、将来の夢につながっています。
また学校の代表として、世界の高校が集まって国際会議を行う「ラウンドスクエア」という場に参加したり、「高校生学会」にも参加しました。外国の人や初対面の人に自分の意見を伝えるのは、本当に難しいと実感。伝え方、表現力の重要さに気づく、とても良い経験ができました。

──[大学・学部を選んだ〈理由〉]文理融合で幅広く学びたい!

当初は、企業経営に興味があるから経営学部を目指していましたが、高2の冬に講師から「SFCにチャレンジしてみたら」と声をかけられた。そこでSFCについて調べ始めたところ、これがすごく面白い! 消費者心理と数学的な統計、いずれも学びたいと思っていた私にとって、文理融合で幅広く学べるSFCはとても魅力的。高い目標でしたが、「どうせ目指して頑張るなら高い方がいい!」と第一志望になりました。

──[私の〈受験ストーリー〉]I期の悔しさをII期にぶつけて現合!

まずはSFCⅠ期に挑戦したのですが、結果はNG……。その時点ではもうSFCは諦めようとしましたが、講師に「できなかったことがあって悔しいなら、最後までやったら」と言ってもらったことで、II期を受ける心の準備ができた。
Ⅰ期での反省を生かし、「自分が何をやったのか、そこから何を学んだのか」を伝えることに主眼を置いて、提出する資料にグラフを使ったり、デザインや表現にも工夫を凝らした。面接では、竹中平蔵先生がいらして緊張したのですが、「前回よりも怖いことなんてない!」と思って、笑顔で楽しく話すように頑張った。その努力の甲斐あってか、II期では合格をいただくことができました。

──[将来の〈夢〉]インターネットで新しい国際的ビジネスを構築したい

将来は、国際的な企業を経営したい。今はインターネットがあるので、世界中の人を相手にビジネスができます。人が物を買う行動をとるまでには、複雑な要素が絡んでいる。まずはSFCでその分析モデルを作りたい。
模型を作る人たちが、台所用の食器乾燥機を使って塗装を乾かすという話を聞き、面白いなと思った。売れていないと思われる商品も、別の消費者のニーズには合うかもしれない。ただ商品を提供するだけでなく、商品の性質を具体化して、上手く消費者とマッチングしていけたらいいな、と考えています。

私の「玉川学園高等部自慢」

設備が充実していて、特に運動部には恵まれた環境だと思います。生徒がチャレンジすることは、皆が応援してくれる。上下関係があまりなく、学年の枠を超えてフラットに付き合えるのが良いところ。卒業生同士の絆が深いのは、皆学校のことが好きだからだと思います。

私の「慶應義塾大学 総合政策学部 現役合格アイテム」

お菓子の空き箱、鉢巻、お守り、ノート

お菓子の空き箱、鉢巻、お守り、ノート

お菓子の箱には、青葉台校の「AO講座」の仲間たちからのメッセージが書いてあります。20人くらいいて、皆一緒に頑張りました。鉢巻は父が買ってきたものですが、一度も着けてません(笑)。ずっと飾っていました。お守りは、両親と一緒にお祓いをしたときにいただいたもの。ノートには、授業で学んだことや調べたこと、資料がギッシリ。私の努力が、すべてここに詰まっています。

フォトギャラリー

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4

佐藤里咲さんの
ミレニアム・ゴール・ポイント

学習時間をポイント換算し、対応金額をマラリア撲滅のために、ミレニアム・プロミスに寄付します。

ミレニアム・プロミス

4807mgp

カプセル1202相当

"ミレニアム・ゴール・ポイント"システムとは?

佐藤里咲さん
オススメのカリキュラム

国際関係に興味があるなら

立命館アジア太平洋大学(APU)×早稲田塾「スーパークロスカルチュラルプログラム」

→詳細はこちら

佐藤里咲さん 卒業の青葉台校

青葉台校

地域のニーズに応える、特進&上級講座でAO・推薦、一般入試を問わず成果を実証。
帰国生や留学経験者、部活生にも対応するきめ細かいカリキュラム。

青葉台校の詳細を見る

青葉台校レポート

新年度特別招待講習