早稲田塾

現役合格物語 現役合格したあの先輩達は、どんな高校生活を送っていたのだろう。後輩達に贈るメッセージ。

野球と両立し静岡大へ。経営者兼フォトグラファーに!

第36期生 森 貴裕 (もりたかひろ)

通塾情報

出身校 所沢校
出身高校 西武学園文理高校
部活 野球
タイプ 部活動、生徒会など学校行事と両立
夢・目標 フォトグラファー 

進学情報

受験方式 一般入試
大学 静岡大学
学部 人文社会科学部

──[タメになった<授業・カリキュラム>]参加型の授業で、成績がみるみるアップ!

早稲田塾に入ったのは高2の夏。早稲田塾に通っていた兄から「面倒見がいい塾だし、部活との両立もしやすいよ」とすすめられたのがキッカケでした。兄も僕も野球部で、部活は妥協せずに取り組みたいと思っていたので。
「数学」や「現代文」、「英文読解」、「英単語道場」などを受けていました。どの授業も、一方的に講師が話すのではなく、勉強が苦手な生徒も巻き込んだ、参加型形式。僕はもともと国語が苦手だったのですが、「現代文」の授業を受けてぐんぐん成績がアップ! 「英文読解」のおかげで英文を読むスピードも上がりました。どの授業も全部タメになったと思います。

──[私の<ハイスクールライフ>]野球部では県内ベスト16へ進出

中学時代から野球を始め、高校でも野球部に入部。強豪校が多い埼玉県でベスト16まで進出するぐらいの部だったので、練習も厳しく、ついていくのは大変だった。朝練もこなし、放課後の練習が終わると塾へ行くという生活で、学校から遠い池袋校に通っていた頃は部活と勉強との両立に不安を感じたこともあります。 でも、高2の後半に所沢校が開校し、そちらに所属するようになってからは毎日無理なく塾に通えるようになり、勉強へのモチベーションも一層アップ。
野球部では、たくさんのことを学びました。僕らの部活では礼儀を徹底的に大切にしていて、特に「時間」「挨拶」「整理整頓」「返事」「姿勢」の5つは厳しく叩き込まれました。社会に出ても役立つ礼儀をしっかり学ぶことができ、感謝しています。

──[早稲田塾での<生活>]「一緒に静岡大に行こうぜ」とライバルに励まされ、奮起

早稲田塾での生活を振り返ってみて印象に残っているのは、スタッフがいつもとても真剣に相談に乗ってくれること。部活との両立が難しいときや、成績が落ちてきたときなど、受験勉強をしていて不安になったことは何度もありますが、どんなときでもスタッフが見守ってくれていると思うと、安心できました。普通の学習塾だと、スタッフや講師は勉強のことだけを見るという感じだと聞きますが、早稲田塾では生徒のことをきちんと「人」として大切にしてくれるから、最後まで信頼することができた。静岡大学の入試直前には勉強がうまくいかず落ち込んだこともあるのですが、 そのとき励ましてくれたのは同じ高校、同じ早稲田塾生の友だち。彼は僕よりも早く静岡大学の前期試験で合格していて、「一緒に静岡大に行こうぜ」と励ましてくれたんです。ライバルの激励を受けて「最後まで絶対にあきらめないでいこう」と決意し、静岡大学に入ることができました。

──[将来の<夢>]多くの人の笑顔と幸せを生み出す、フォトグラファーへ

中学時代から写真を撮るのが好きで、親から借りたカメラでいろんなものを撮っていました。写真の面白さに目覚めたのは、研修旅行でイタリアに行ったとき。デジカメが普及して簡単に綺麗な写真が撮れるようになった今、フォトグラファーとして生きていくのはそれほど簡単ではありません。だからこそ普通のデジカメでは撮れない、一般の人とはひと味違う素敵な写真を撮りたい。特に僕は人物を撮影するのが好きなので、多くの人の笑顔を写し、その写真で喜んでもらえるようなフォトグラファーになりたい。そして、いずれは自分のスタジオを運営してみたい。そのためにはカメラの腕だけではなく会社経営に関する知識も必要。大学ではそのために経済学を学び、時代の流れをつかんだ経営ができるようになりたいと思います。

私の「西武学園文理高校自慢」

英語教育に特化した高校で、修学旅行ではイタリアやオーストラリアに。グローバルな感覚を早い段階で身につけることができたのは、ありがたいことでした。

私の「静岡大学 人文社会科学部 現役合格アイテム」

幅広い科目の参考書

幅広い科目の参考書

合格に役立ったアイテムといえば、やっぱり参考書。早稲田塾のテキストも市販テキストも、まんべんなく繰り返して解き、自信をつけていきました。

フォトギャラリー

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4

森 貴裕さんの
ミレニアム・ゴール・ポイント

学習時間をポイント換算し、対応金額をマラリア撲滅のために、ミレニアム・プロミスに寄付します。

ミレニアム・プロミス

4124mgp

カプセル1031相当

"ミレニアム・ゴール・ポイント"システムとは?

森 貴裕さん
オススメのカリキュラム

塾生自らが学び合い教え合う

「集団チーム型授業」

→詳細はこちら

森 貴裕さん 卒業の所沢校

所沢校

大宮校に続き埼玉エリアに3校!

所沢校の詳細を見る

所沢校レポート