早稲田塾

現役合格物語 現役合格したあの先輩達は、どんな高校生活を送っていたのだろう。後輩達に贈るメッセージ。

美術史を学ぶため慶應へ。芸術に携わる仕事に就きたい!

第36期生 宮下亜美 (みやしたあみ)

通塾情報

出身校 川越校
出身高校 淑徳与野高校
部活 美術
タイプ 留学経験を活かす
夢・目標 芸術に関わる仕事

進学情報

受験方式 一般入試
大学 慶應義塾大学
学部 文学部

──[私の〈ハイスクールライフ〉]小さな頃から絵を描くのが好きで、美術部に

美術部で油絵を描いたり、文化祭で共同制作をしたり、楽しい学校生活を送っていました。しかし、高2の修学旅行から帰ってくると、皆受験モードに。私も準備をしなきゃと、塾探しをスタート。早稲田塾に決めたのは、カリキュラムの豊富さ。他塾とは違ってユニークな講座があり興味を持った。スタッフも皆優しい人ばかりだったので、「ここだったら安心して受験生活が送れる」と思いました。

──[タメになった〈授業・カリキュラム〉]「授業」も「英単語道場」も本気で取り組んだ

授業は、なぜ答えがそうなるのか、という根拠をしっかり教えてくれるから理解しやすかった。特に受験直前には何度もチェックしました。
また「英単語道場」も本気で頑張ったものの一つ。5回に1回は、トータルチェックテストがあるのですが、全て満点を取りました!

──[大学・学部を選んだ〈理由〉]フランス美術に大感動して美術史に興味を持った

中学生のときから、慶應義塾大学を目指していた私。色々調べていくうちに、慶應の文学部には美術史学科という学科があることを知りました。高1の冬休みにイギリスに語学留学に行った際、フランスの美術館にも足を運び、大感動。「もっと美術の歴史や種類に関することを学んでみたい」と考え、慶應義塾大学文学部を第一志望に決定。受験の可能性を広げるために、推薦入試と一般入試の対策を同時にスタートしました。

──[私の〈受験ストーリー〉]周りに励まされ、リベンジを決意!

受験生は高3の夏がカギ。不安を抱えつつ夏休みが始まりました。でもここで頑張らなければと奮起して、塾の自習室へ。ちょうどやる気がダウンし始めた時期に、出願校決定ガイダンスなどの塾のイベントがあるので、モチベーションを保てました。そして夏の勉強500時間を達成し、成績もアップ! ここで得た自信をもとに推薦入試に挑戦しましたが、結果はNG……。 でも、たくさんの人に「一般を頑張ろう!」「諦めないで!」と励まされ、なんとか奮起。一般受験まで2か月あまり。必死で勉強しました。そして運命の2月24日の合格発表。携帯を遠くに置いて、片目をつぶりながらボタンをそっと押して(笑)。ここまでの努力が報われたことが、とても嬉しかった。

──[早稲田塾での〈生活〉]合格は、受験を支えてくれた人たちのおかげ

お世話になったスタッフに「合格しました!」と伝えたら、座り込んで泣いてくれたんです。こんなにも応援してくれる人がいたんだなと思うと、涙が出そうなくらい嬉しかった。スタッフは、受験への不安など色々な話を聞いてくれて、それだけで気持ちが落ち着いた。とても大きい存在でした。また早稲田塾では、友達がたくさんできました。友達と支え合い、高め合えるいい関係を築くことができたのも、早稲田塾のおかげです。

──[将来の〈夢〉]芸術に携わる仕事に就きたい!

大学では、ジャポニズムやアートマネジメントに関する授業を受けるのが楽しみ。ジャポニズムは、19世紀の印象派と呼ばれるヨーロッパの画家たちが、日本の浮世絵などの手法を絵画に取り入れたもの。日本と海外の歴史を芸術から紐解いていきたい。そして将来は、芸術に携わる仕事に就くのが夢。創作したり、発信したり。大学に通う中で、将来の道が見つかったらいいなと思っています。

私の「淑徳与野高校自慢」

仏教の精神が根付く学校です。授業の一環として、木魚を叩いたり、写経を行うことも。競争心や団結力を高めるために、クラス対抗のイベントも多くありました。文化祭や体育祭だけでなく、騎馬戦や棒引き大会、ディベート大会、ボディーパーカッション大会といったユニークなものもあります。こういった行事のおかげか、クラスメイトとは絆も深まり、仲良く高校生活を送れました。

私の「慶應義塾大学 文学部 現役合格アイテム」

日本史用語集、記憶ノート、単語帳、英単語道場ノート

日本史用語集、記憶ノート、単語帳、英単語道場ノート

日本史用語集は気になるところをマークしたり、わかりにくいところを書き込んだりして、ボロボロになるまで使い込みました。記憶ノートは、英語や日本史で覚えるものをひたすら書きまくる。私はとにかく書いて覚える派で、記憶に残りやすいという青ペンを何本も使いました! 単語帳は、友人が半分に折って使っていたのを見て、真似させてもらった。半分に折ることで持ちやすくなったし、より愛着も湧いた気がします。英単語道場ノートは、授業でもらったプリントを貼り付けて、自分なりにまとめたもの。単語帳みたいにして、電車の中で見たりしていました。

フォトギャラリー

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4

宮下亜美さんの
ミレニアム・ゴール・ポイント

学習時間をポイント換算し、対応金額をマラリア撲滅のために、ミレニアム・プロミスに寄付します。

ミレニアム・プロミス

4640mgp

カプセル1160相当

"ミレニアム・ゴール・ポイント"システムとは?

宮下亜美さん
オススメのカリキュラム

「聴く・読む・書く・話す」

英語の4技能すべてを鍛える「英単語道場」

→詳細はこちら

宮下亜美さん 卒業の川越校

川越校

大宮校に続き埼玉エリアに3校!

川越校の詳細を見る

川越校レポート