早稲田塾

現役合格物語 現役合格したあの先輩達は、どんな高校生活を送っていたのだろう。後輩達に贈るメッセージ。

津田塾で様々な国の人と出会い、国際的に活躍したい

第35期生 東條ゆかり (とうじょうゆかり)

通塾情報

出身校 町田校
出身高校 桐蔭学園高校
部活 ダンス
タイプ 部活動、生徒会など学校行事と両立
夢・目標 世界を舞台に活躍できる人

進学情報

受験方式 一般入試
大学 津田塾大学
学部 学芸学部

──[私の〈ハイスクールライフ〉] 高2のときの全国大会で3位を受賞!

高校ではダンス部で活動していました。 ジャンルは創作ダンス。皆でテーマを話し合って、構成を作って、振り付けをして、衣裳や曲を決めて。正解のない中、全部自分たちで作り上げていくのが面白かった。高2の夏には、全国大会にも出場。テーマは「情報化社会を生きる現代人」で、パソコンやスマホに熱中していると自分たちのアタマで考えようとしないのではないか……、ということを表現したかった。目と鼻と口だけ穴があいている真っ白の仮面をかぶって踊りました。その結果、なんと3位を受賞! 自分たちが伝えたいメッセージが届いて、とても嬉しかった。

──[入塾の〈きっかけ〉] 英単語道場が楽しかった

高1のときに塾探しをはじめ、親のすすめで早稲田塾の体験授業へ。「英単語道場」は他にはないカリキュラムで、とても楽しかった。これがキッカケで、入塾を決定。
部活引退後、高2の3月からは、「AO・推薦入試特別講座」慶應義塾大学文学部特化クラスもスタート。それに合わせて、「慶應義塾小論文」も受講しました。

──[私の〈受験ストーリー〉] 友達と支えあい「チーム戦」で乗り切った

塾の授業は楽しかったし、成績が上がってさらに楽しくなった。知らないことを勉強して、知識が増えていくことが嬉しい。 友達ができたことも、塾通いが楽しかった理由の一つ。皆で現役合格しようという一体感が生まれたし、友達に励まされることも多かった。
でも、AOはNG……。そのとき、友人が「神様が一般受験で合格しなさい、って言ってるんだよ」という手紙をくれた。「早稲田塾はチーム戦」と言われるように、友達からいい刺激をもらいながら、勉強を頑張れたと思います。

──[早稲田塾での〈生活〉] アンディボーイと自習室を使いわけて、気分転換

学校が終わってから、塾が閉館するまで、いつも自習室で勉強していました。家で勉強するよりずっと集中できる環境がお気に入り。自習室で眠くなったら、塾生カフェ「アンディボーイ」へ。気分転換をするためにも、自習室とアンディボーイを使い分けていました。また塾では、なるべくインターンの先輩とコミュニケーションをとるようにしていた。AOの話、センター試験の話、日本史の覚え方についてなど、本当にいろいろなことを教えてもらったし、いいリフレッシュになっていました。

──[将来の〈夢〉] 大学4年間で、具体的な夢を見つけたい

津田塾大学は少人数の小さな学校なので、先生との距離が近いのが特徴。英語に力を入れていて、リーディング、英文作成、発音、リスニングなど、英語の授業が豊富にあります。他にも、国際関係概論や地域研究、比較文化など幅広く国際関係の知識を身につけることもできる。一つの問題を政治からみたり、法の観点から見たり、文化から見たりと、多様な視点から問題を見て分析していく学科なので、面白く取り組んでいます。
卒業生は新聞記者や教師、アナウンサーなどもいて、国際関係の仕事に就いている人が多い。私はまだ具体的に将来が決まってないけれど、国際的に活躍できる人になりたい。そのためには英語を頑張らないと! 大学在学中に、留学もしたいと思っています。

私の「桐蔭学園高校自慢」

幼稚園から大学まである学校です。団結力が高く、スポーツ競技会や体育祭、学園祭などの行事はクラス一丸になって頑張ります。学内にはメモリアルホールという施設があり、生徒の教養を深めるという教育方針から、演劇や音楽、著名人の講演などを聴講する機会もたくさんありました。

私の「津田塾大学 学芸学部 現役合格アイテム」

お守り、合格祈願の絵馬の写真、手紙

お守り、合格祈願の絵馬の写真、手紙

お守りは、学校の友達や塾の友達からもらった手作りのもの。指定校制推薦やAO入試で先に合格した子がくれました。わざわざ塾まで届けにきてくれたのが嬉しかった! いつもカバンにつけて持ち歩いていました。
写真は、塾のインターンの先輩からいただいたもの。神社に合格祈願の絵馬を奉納してくれた写真です。手紙はインターンの先輩や祖母、友達から。「自分が成長した部分を強みとして本番に活かしてください、自分を信じて! 出せる力を入試本番で発揮しよう!」、「自信を持って戦ってください。頑張ったことを強みとして自信に、最後まで全力で!」という内容は、励みになりました。

フォトギャラリー

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4

東條ゆかりさんの
ミレニアム・ゴール・ポイント

学習時間をポイント換算し、対応金額をマラリア撲滅のために、ミレニアム・プロミスに寄付します。

ミレニアム・プロミス

10458mgp

カプセル2615相当

"ミレニアム・ゴール・ポイント"システムとは?

東條ゆかりさん 卒業の町田校

町田校

早稲田塾誕生の地。原点校だからこその充実した講座群が自慢。
国公立・早稲田への現役合格実績は、AO・推薦、一般入試も伝統力を発揮して圧倒的強み。

町田校の詳細を見る

町田校レポート

AO入試・推薦入試1日体験