早稲田塾

TOEFL(R)Test充実の対策講座

圧倒的な英語力と日本語力を兼ね備えた人財が指導するのは当たり前。早稲田塾のスタッフ・講師は、適切な進路発見指導と第一志望現役合格へのフルサポートの達人です。
早稲田塾の環境は「第2の家」。ALL ENGLISHの環境に委縮することない、最高の居心地と学習環境を実現。
学ぶ本人に対する適切かつ最先端の情報はもちろんのこと、他予備校のプログラムでは出会えない大学教授からの最先端情報や、保護者への入試情報のサポートなどを、徹底しています。

TOEFL(R)Testは Test of English as a Foreign Language の略。全世界で年間約100万人が受験する国際英語検定試験です。英語を母語としない人の英語能力を 測定するために、アメリカで開発されました。

TOEFL is a registered trademark of Educational Testing Service(ETS).This website is not endorsed or approved by ETS.

【ケタ違いのスケールで開発されるTOEFL(R)Test】

TOEFLRTestを開発するETS(Educational Testing Service)は、教育専門家や言語学者だけでなく、統計、心理、コンピュータサイエンスのエキスパートまでを含めた2,500人以上で構成される世界最大の非営利テスト開発機関。実はTOEIC(R)やSAT(R)もETSによって開発されているテストです。

世界130か国、8,500以上の機関、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドのほぼすべての大学が、入学、奨学金、卒業の基準としてTOEFL(R)Testを採用。世界で通用する英語検定試験は、主にヨーロッパ圏で活用されているIELTSを除いて、TOEFL(R)Testしかありません。まさに自身の英語力を示すグローバルパスポートだからこそ、日本の教育改革のひとつとして、TOEFL(R)Testが導入されるのです。

TOEFL(R)Testには、iBT(Internet-based Testing:インターネットによるオンラインテスト)とPBT(Paper-based Testing:ペーパー版筆記テスト)の2形式があります。

早稲田塾では2013年度よりPBT(ペーパー版筆記テスト)をITPの方式で、全塾生必修のテストとして実施します。
ITP(Institutional Testing Program)は大学などの教育機関で、プレイスメントテスト(※)等として実施される団体受験制度のことです。
※プレイスメントテスト=英語の習熟度をはかるクラス分けテスト

対策講座

英語特訓道場

「聴く・読む・話す・書く」が80分間に凝縮されたIntegrated Training(総合トレーニング)で、英語力を磨く。それだけでなく、「集中」と「継続」を2本の柱として、限られた時間で最大の成果を出す勉強法の型を身につける。

英語資格試験準備講座 for TOEFL100 / 英語資格試験準備講座 for TOEFL80

TOEFL100は、TOEFL100突破、英検1級取得を目指し、TOEFL80は、TOEFL80突破を目指すクラスであり、TEAPや英検対策も行う。両講座とも、TIMEやThe Economistなどの記事について英語でディスカッションを行い、学問横断的な教養を身につける。 ※選抜クラスのため、受講条件があります。

資料請求 無料体験ル0120-173-573 個別相談