{literal} {/literal}
ワセダネ

全校からのお知らせレポート

ボイストレーニングで、「本当の声」を知る

  • mixiチェック
公開日:

声優塾の江川可奈子です。

声優塾2講目は、林友博先生による、ボイストレーニングでした。
林先生は、様々なスクールで声優・ナレーターの指導をされています。

まずは先生が、ボイトレで「心がけてほしいこと」として、3つのポイントを挙げました。

●いつもより少し大きな声でしゃべる

●一音一音明瞭に

●自分の耳で聞く

 

これらが、発声をする上でもとても重要になる、と先生。

「きちんと発声すること」は、声優・アナウンサーを目指すうえでももちろんですが、プレゼンや面接の場でも必ず役立つ力です。

早速腹式呼吸のやり方から、レッスンがスタート。

「空気に乗せて音を出し、山なりに声を飛ばすイメージで…」
という先生の言葉をもとに、実際に一人ひとり声を出してみます。

「まっすぐ立つこと。頭のてっぺんからひっぱられるように。姿勢が悪いといい音が出ません」

「発声では、リラックスすることが何より大事。楽しく、気持ちを開いて声を出してください」

「大きなステージに立って、一番奥の客席にも届くようにしっかり発声して」

など、具体的なアドバイスが寄せられます。

レッスン終了時には、先生から一人ひとりにフィードバック。
声を飛ばすイメージ、口の開け方、あごの位置まで、かなり細かく指導してくださいました。

次回は、「教養講座」として、元読売新聞記者・財団法人国際開発機構(FASID)理事長の杉下恒夫先生をお迎えします!

カテゴリ:
投稿者:
江川可奈子