早稲田塾
ワセダネ

藤沢校レポート

藤沢校 担任助手紹介第1弾

  • mixiチェック
公開日:

皆さんこんにちは。新しく藤沢校担任助手になりました、佐藤巴南(さとうはな)です。

大学は慶應義塾大学総合政策学部に通っています。高校は横浜市にある桐蔭学園高校出身です。

私は小学二年生から現在もボーイスカウトを続けています。高校3年生は受験勉強と並行しながらボーイスカウトの章を取得しようと毎日必死でした。最高位の章を取るには、膨大にわたる資料と面接をしなければならなく、まるで一足早いAO入試をしているようでした。最終的に7月にボーイスカウト最高位「富士章」を取得することができました。

ボランティア活動や、野外活動のアピールの仕方は任せてください!

受験は決して楽な道ではなかったです。ですが、合格したSFCの面接では志望理由など大学に関することは一切聞かれず、20分間ずっとボーイスカウトの活動を聞かれ、とても楽しい面接ができました。それは、今までどんなに泣きそうな時も疲れた時も、塾に来て頑張ったご褒美だと感じています。
何度もスタッフや担任助手の方に相談に乗ってもらい、励ましてもらいました。面接前日には背中を思い切り叩いてもらったことも。そして仲間にもたくさん助けられました。こんなにも夢を語り合えて、チームで入試に戦おうとする塾はない思います。
私が現役合格できたのはどんな結果でもすべて受け止め、決してあきらめなかったからだと思います。
みなさんも悩みや不安があったらいつでも相談してきてください!一緒に第一志望大学現役合格を目指しましょう!!

 

私は毎回必ず模試を受けるようにしていました。ボーイスカウトの活動があった日は、その日の夕方から後受験をしていました。

ちょうど、6/9に全国統一高校生テストがあります。忙しい中でも一つ一つ大切にする姿勢が大切です。申し込みはこちら

カテゴリ:
投稿者:
佐藤巴南