早稲田塾
ワセダネ

藤沢校レポート

ケア・スタッフ自己紹介!

  • mixiチェック
公開日:

藤沢校のケア・スタッフ大砂まるみです。

 

絶賛進行中のスーパーバイオサイエンスプログラムの紹介でも登場しましたが、改めて自己紹介をします。

 

大学では、生物学を勉強し、脳下垂体の幹細胞について研究をしていました。


脳下垂体は、脳の下にある小さな組織で、ホルモンを作っています。このホルモンは、私たちの体の成長やリズムを整える大切なものです。


私は、この脳下垂体の再生に関わる幹細胞という細胞を見つける研究をしていました。

学生時代は、白衣を着て実験の毎日!

 

 

これから、私がこの研究を通して学んだことを少し紹介しますね。

 

「1%の○と99%の努力」

 

突然ですが、みなさんならこの○に何を入れますか?発明家エジソンは、天才を示すために“ひらめき”という言葉を入れたことで有名です

 

は、“興味”を入れます。

私たち一人ひとりが持つ興味は、誰に教えられる物ではなく、生まれたときから持つ大切な価値観です。そして、それが1%でもあれば、人間は99%の努力でなんでもできる。私は、研究でこのことを学びました。

 

早稲田塾には、あなたの1%が何であるのかを発見し、その1%を追求する99%の努力を十分に発揮できる環境があります。一緒に自分の可能性を無限に広げていきましょう。

よろしくお願いします!

カテゴリ:
投稿者:
大砂まるみ
夏期特別招待講習