早稲田塾
ワセダネ

町田校レポート

大学紹介 〜早稲田キャンパスをのぞいてみよう〜

  • mixiチェック
公開日:

皆さんこんにちは!

担任助手の関野将大(早稲田大学商学部1年)です。今回は私が通っている早稲田キャンパスを紹介していきたいと思います!

まず紹介するのが、大隈講堂(正式名は早稲田大学大隈記念講堂)です!

大隈講堂は1922年に早稲田大学創設者である大隈重信が逝去した後、記念講堂として建設がスタートされました。現在、大隈講堂では講演会などに使われています。先日、小池百合子知事の講演会が、大隈講堂で行われていました。

入学式もこの大隈講堂で行われます。

次に紹介するのが、大隈重信像です!

疑問に思った人もいるかと思いますが、なぜこの大隈重信像は杖をついているのでしょうか?

日本史を勉強している人なら分かるかもしれません。

この像のモデルは、大隈の政策に反対した玄洋社の来島恒喜の爆弾攻撃により右足を失った大隈重信であるため、杖をついているのです。

次は大隈庭園を紹介していきたいと思います!

大隈庭園では、昼の時間にご飯を食べたり、読書したりと、とてもリラックスした時間が過ごせます。

ぜひ、早稲田に入った人は行ってみてください。

最後に紹介するのが、私が通っている商学部の11号館です。

11号館には、商学部の他に、国際教養学部の人たちも使用しているため、しばしば

外国からの留学生を目にします。1階にはファミリーマートが入っていて、2階にはラウンジが

あるため、昼ごはんを食べるのに使用したり、友達と話すのに、使用できます。

結構新しいので、設備も充実しています。

 

以上、私が通っている早稲田キャンパスの紹介でした。ぜひ、皆さん一度来てみてください!

カテゴリ:
投稿者:
大石 智広
資料請求 一日体験授業 全国統一高校生テスト