早稲田塾
ワセダネ

新宿校レポート

「恥ずかしい」は敵!

  • mixiチェック
公開日:

こんにちは! 新宿校担任助手の関 毅朗(せき たくろう・日本大学文理学部体育学科3年・都立白鴎高等学校卒)です。

昨日新宿校にて「表現力開発講座」を実施しました。音楽座ミュージカル監修によるシアターラーニングです! 

私も塾生と一緒にこのプログラムに参加したのですが、とにかく塾生の「笑顔」が印象的でした。 

「笑顔」になる、「表現する」ためには、「恥ずかしい」と思う自分の中の邪魔者に打ち勝たなければいけません。実際参加してみて、やっぱり恥ずかしいものは恥ずかしいです。例えば、自分とは違う雰囲気の人に話しかけに行ったり、「他の人がやるからいいや」と、自分から発言しなかったりすること。ただ、その「恥ずかしい」は自分で決めた限界なのです。今回の表現力開発講座では、その限界を超えて自分を表現する、ということをやりました。 

最初はみんな不安そうでしたが、次々と経験したことのないトレーニングをしていくにつれて、みんなどんどん笑顔になっていきました。 
この「表現力開発講座」に参加してみたいと思ったそこのあなた!このワセダネに次の予定を載せておきます。 

次の「表現力開発講座〈入門編〉」は、 
9/2(日)、11:00~13:00と14:00~16:00がございます。 
ぜひ、お早めにお申し込みください。

早稲田塾で体験したい人はコチラ。

カテゴリ:
投稿者:
関 毅朗(せき たくろう)
資料請求 一日体験授業 全国統一高校生テスト