早稲田塾
ワセダネ

新宿校レポート

第40期生いよいよ出陣式! 〜小松枝里香よりメッセージ〜

  • mixiチェック
公開日:

こんにちは! 早稲田塾新宿校担任助手の小松 枝里香(こまつ えりか・慶應義塾大学環境情報学部1年・立教女学院高等学校卒)です。 
いよいよ高校3年生は12/7(金)、「出陣式」です! この12月のワセダネでは、みなさんと同じく、受験期を早稲田塾で過ごした先輩である担任助手からのメッセージを伝えていきます。 
私の番が回ってきました。小松からの応援メッセージです。

具体的な話は他の担任助手がたくさんしてくれているので、少し抽象的な、大きなスケールの話をしたいと思います。 
これはある時のプランニング会での話です。 

「舞台芸術」というものは照明やダンスなど華々しい装飾を施していますが、それらをとっぱらってでもお客さんに一番見せたいのは「登場人物の変化」。絶対に登場人物は話の始まりと終わりの間で何かを得たり、失ったりしているので、脚本通りに進まないと変化の辻褄が合わなくて話は完成しません。ましてや、舞台を途中で中断したり、シーンをバラバラにつなぎ合わせることはできません。人生においても、後からあの地点に戻りたいと思っても、その時から絶対に何かが変わってしまっているので戻ることはできないし、途中でやめることはできません。

すなわち「人生は舞台芸術と同じ」という話でした。 


受験は人生のほんの一瞬。であると同時に、皆さんが最初にぶつかる変化の瞬間でもある、と私は思います。後の人生で新しいことを始めたり、何かを再開することはできますが、高校3年生の今にはもう決して戻れません。高校生活にも終止符は打たれるし、それから先の一歩をみんなは絶対に踏み出すのです。後から振り返った時に、「もっとこうすればよかった」ではなくて「こうしてよかった」と思えるように、高校生活の最後に自分史上最高の一歩を私たちと共に踏み出しましょう! 

塾の環境と担任助手をじゃんじゃん利用しまくってください!「もっと使えばよかった」と思うことがないように!

◎ご興味がある方は早稲田塾新宿校校舎にご連絡ください! 

03-3363-2737 
◎その他のイベント、模試などはコチラ! 
http://www.wasedajuku.com/ 
◎ツイッターはコチラ! 
https://twitter.com/wasedajuku_s 

 

 

カテゴリ:
投稿者:
小松 枝里香(こまつ えりか)
冬期特別招待講習