早稲田塾
ワセダネ

新宿校レポート

第40期生いよいよ出陣式! 〜渡辺大起・渡邊日南子よりメッセージ〜

  • mixiチェック
公開日:

こんにちは! 早稲田塾新宿校担任助手の渡辺大起(わたなべたいき・慶應義塾大学総合政策学部2年・学習院高等科出身)です。 

今日は先日からのメッセージリレーを受け継いで、本番を控えた高校3年生にメッセージをお伝えいたします。 
今日は渡辺大起(わたなべたいき)と、渡邉日南子(わたなべひなこ)からのメッセージです。 

**渡辺大起より**

「死ぬこと以外はかすり傷」 
これは私がみなさんと同じ受験生だったころからの私の座右の銘です。 
大学受験というのは、人生において非常に大きなターニングポイントです。みなさんも大学受験によって自分のこれからの将来が大きく変えるんだ、と意気込んでいるかもしれません。ただ、私から今回お伝えしたいことは「考えすぎず・肩の力を抜いていこう」ということです。 
受験というのは最大限の努力をしても、時に思っていた結果とは違う結果になることも往々にしてあります。そこで絶対に「もうダメだ」と落ち込みすぎないでください。 
自分の人生において、「受験の結果はどうであれ死ぬこと以外はかすり傷だ」とドンと構えて受験に臨んでみてください。 
自然と肩の力が抜けて、みなさんの本来の力を存分に発揮できるとおもいます!! 
自分が今までやってきたことに「誇り」と「自信」を持って本番を迎えて下さい! 

**渡邉日南子より**

こんにちは! 早稲田塾新宿校担任助手の渡辺日南子(わたなべひなこ・専修大学経営学部経営学科2年・日本大学第二高等学校卒)です。 
現高校3年生は12/7(金)「出陣式」ですね!  ここでは早稲田塾での受験期を過ごした担任助手ならではのメッセージをお伝えできればと思います。 
この時期は周りのメンバーも気になって、不安になったり憂鬱になったりすることも多いなと思います。私も、勉強に手がつかなくなるほどに、気持ちが負けそうになることもありました。 
みなさんに伝えたいことが2つあります。 
1つ目は「自分の大学生活をイメージする」ことです! 志望の大学に通う自分をイメージすることで、モチベーションはかなり上がりました。そして自分ならいけるという自身にも繋がりました。そして想像していた通り、学業も課外活動も充実しています。大学受験という繊細な時期だからこそ、ネガティブな気持ちを抑えて、良い精神状態を保つことが 
2つ目は「時間を決めて勉強する」ことです。 

◎ご興味がある方は早稲田塾新宿校校舎にご連絡ください! 
03-3363-2737 
◎その他のイベント、模試などはコチラ! 
http://www.wasedajuku.com/ 
◎早稲田塾新宿校のツイッターはコチラ! 
https://twitter.com/wasedajuku_s 

カテゴリ:
投稿者:
渡辺 大起(わたなべたいき)
冬期特別招待講習