早稲田塾
ワセダネ

新宿校レポート

第40期生いよいよ出陣式! 〜山崎和香・木谷健宏よりメッセージ〜

  • mixiチェック
公開日:

こんにちは! 早稲田塾新宿校担任助手の山崎和香(やまざきのどか、中央大学杉並高等学校卒、上智大学総合グローバル学部総合グローバル学科1年)です。 
いよいよ高校3年生は12/7(金)「出陣式」です! 
この12月のワセダネでは、みなさんと同じく受験記を早稲田塾で過ごした先輩である担任助手からのメッセージを伝えていきます。 
今回、メッセージを伝えるのは山崎和香(やまざきのどか)と木谷健宏(きやたけひろ)です。 

**山崎和香より**

私は「自分の人生を主人公として生きている」という考え方が好きです。受験はその主人公性がよく現れるものかなと思います。受験は一人一人が主人公のストーリーです。 
自分で志望校を決め、自分で努力し、自分で戦う。誰も代わってはくれないし、自分でやればやるだけ伸びるし、やらなかったら周りと差がどんどん出来ていきます。こんなにも「自分」で決まることってなかなかないと思います。だからこそ、受験は自分を変えるチャンスでもあるし、そこまでのプロセスは確実にみなさんの成長につながっています。 
本番が近付いてきて、いろいろと思うことも多いと思います。勉強しなかった日があったり、さぼってしまったりした日もあったのではないでしょうか。しかし、それすらもみなさんの合格物語を際立たせるものでしかないのです。不安や悔しさも本番のみなさんの力にかわるはずです。 
本当にあとすこしクライマックスはもう少しです。 
そこに向けて全力で駆け抜けてください! 
そして、自分で頑張ってきた道だからこそ、自分の物語を少し楽しんでください! 

早稲田塾に通わなかったら出会えていない仲間、時間をかけた志望理由書、ここまで頑張ってきた自分、受験で得たかけがいのないものはたくさんあると思います。そのすべてがみなさんのことを応援しています。そして、私たち担任助手、ケア・スタッフもみなさんのことを心から応援しています。それらを自信に変えて堂々と戦ってきてください! 

**木谷健宏より**

こんにちは!早稲田塾新宿校担任助手の木谷健宏(きやたけひろ・上智大・文・新聞・1・成城学園高卒)です。 
いよいよ明日、高校3年生は出陣式です! 
皆さんが来年へ向けてより良いスタートを切れるようなイベントにするため、新宿校一同、一生懸命準備をしております! 
大学受験で得ることの一つは、その人がどれくらい頑張ることのできる人間なのか。  
頑張るというのは曖昧なようで、実は最も大事なことです。 
何故なら頑張るという行為が、その人が限界のように思われる壁を越えるためのプロセスだからです。 
得意でないこと、面倒くさいこと、生きていればいくらでも目の前に起こりえます。 
得意なこと、好きなこと、そういった事柄でさえ、進んでいけばいつか壁にぶつかるでしょう。 
皆さんの立場でいえば、勉強がそれにあたります。 
勉強を頑張って、頑張って、多くのぶつかった壁を乗り越えた先に、合格があるのです。 

ただ、がむしゃらに頑張ればいいというわけでもありません。 
入試までという限られた期間で間違いなく壁を越えるためには、何よりも自分の壁を正確に把握することが重要です。 
だからこそ、一般入試で大学を受験する人はもちろんのこと、既にAOや推薦といった方法で大学から内定を貰っている人にも、模試に出て欲しいし、そこで全力を尽くして欲しいし、さらには結果として得られる数値にもきちんと向き合って欲しいと思います。 
とは言えこういうことは急に意識して変えられるものでもありません。 
何かしらの儀式が、イミテーションが必要です。 
出陣式が皆さんにとってそういうきっかけの場となってくれれば、幸いです。 
皆さんの頑張りが、ちゃんと合格に結び付きますように! 


◎ご興味がある方は早稲田塾新宿校校舎にご連絡ください! 
03-3363-2737 
◎その他のイベント、模試などはコチラ! 
http://www.wasedajuku.com/ 
◎早稲田塾新宿校のSNSはコチラ! 
Twitter:https://twitter.com/wasedajuku_s 
Facebook:https://www.facebook.com/早稲田塾-新宿校-118051481619091/ 

カテゴリ:
投稿者:
山崎 和香(やまざき のどか)
冬期特別招待講習