早稲田塾
ワセダネ

立川校レポート

立川校担任助手を紹介します。Part4 ~センター試験まであと267日!~

  • mixiチェック
公開日:

立川校担任助手の大井翔太郎です。

立川校担任助手紹介Part4ということで今回は私、大井翔太郎が担当します。

大学は東洋大学社会学部に今年から通っています。

私は拓殖大学第一高等学校という学校に通っていました。7限まである日が多く、とても大変でしたが、生徒会活動など充実した学校生活を送っていました。

高2生の時、「大トロ味」のポテトチップスがきっかけで経営学に興味をもち、グローバル企業経営塾に参加しました。そこでは「良きことをして利益をあげる」姿勢、「CSR(企業の社会的責任)」の姿勢を学びました。世界をフィールドにする先生方のもとで教わったもの、そして、そこで出会った新しい友達は、飛び込んだ人にしか得られない一生モノだと思っています。

私の目標は「奇彩者になる」ことです。そのために今私は、自分にとって異文化な分野にも手を出し、まずは視野を広げることに努めています。まず何でも実戦してみることはとても大切です。塾生時代、「早稲田塾検定」というクイズを作って、早稲田塾の「卒業生のつどい」で使っていただいたこともありました。

こうした経験も含めて、私にとって早稲田塾は、ただ単に勉強をする場ではなく、人間としての成長の場でもあります。この4クールからは高校2・1生のAO・推薦入試特別講座を中心に塾生をサポートしていきます。

あなたの色は何色ですか?今の大学入試、そして、将来は、あなたが「何者なのか」が問われます。一緒に自分探しの旅に出ましょう!

カテゴリ:
投稿者:
大井翔太郎
AO入試・推薦入試1日体験