早稲田塾
ワセダネ

横浜校レポート

最終! 12月センター試験本番レベル模試!

  • mixiチェック
公開日:

こんにちは!
早稲田塾横浜校担任助手の塚本 賢治(早稲田塾第36期・横須賀学院高校卒・成蹊大学理工学部4年)です。

本日、12月16日は本番前最後のセンター試験本番レベル模試がありました!


今日受けた模試の放置は言語道断! しっかり解き直しをしましょう。
そして、採点結果がどんな点数でも、どんな判定が出ても、しっかり受け止めるようにしましょう。


直前だから出来ていないといけない、いい点数を取れていないといけない・・・
もちろん出来るに越したことはありませんが、そのような固定概念は一度置いておきましょう。


なぜなら、現役生は最後まで伸びるからです。

勉強に才能は必要ありません。誰でも勉強した分だけ実力を伸ばすことが出来ます。


まずは冷静になりましょう。焦っているだけでは何も生まれません。そして、間違えてしまった問題をピックアップし「なぜ間違えてしまったのか」を明確にしましょう。今日出来なかった問題は、明日出来るように。間違えた問題を財産にしてください。
以上のように、成績を持ち上げるために最低限必要な分析と、それに向けた対策を行うことで、最後の逆転を決める確率を格段に持ち上げることが出来ます。


そして何よりこの記事を読んでいる現役生諸君、1分1秒も無駄にしないように、悔いの残らない過ごし方をしてください。


これから本番へ向かっていきます。我々担任助手がしっかり伴走するので、頑張りましょう!

頑張れ! 早稲田塾第40期生!

カテゴリ:
投稿者:
塚本 賢治