早稲田塾
ワセダネ

横浜校レポート

新しい大学入試問題「グループミーティング」を受ける意義って何だろう?

  • mixiチェック
公開日:

こんにちは!早稲田塾横浜校担任助手の宇佐美さおり(早稲田塾第40期生、横浜国立大学教育学部美術専攻1年、品川女子学院卒)です!

突然ですが、この記事を読んでいるそこのあなた!

グループミーティングは好きですか?毎週出席していますか?


もちろん、もうすでに好きな方もいるかと思いますが、苦手意識がある方もいると思います。
 私は、初めはこの授業に抵抗感がありましたが、高校三年生の夏にあることに気がついてから、この授業が大好きになりました。


今回はみなさんに、私の経験をふまえ、苦手な方には好きに、そして好きな方にはもっと好きになって頂けるような、グループミーティングの魅力をお伝えしたいと思います!


グループミーティングで養える力は大きく分けて3つあります。

継続、集中する力
  =毎週あるグループミーティングに継続して出席し、60分間の授業に集中して取り組む


時間内に最大限の力を出し切ること
  =個人回答作成時に、決められた時間の中で、自分が思った事、感じたことを、相手に分かるように決められた枠で表現する


自分の思いを相手に届けること
  =回答発表をする時、自分の声の大きさと抑揚、立ち振る舞いをコントロールし、回答を相手に届ける


です!


みなさん、お気づきですか、、、
そう、グループミーティングは、早稲田塾講座で培った力を総結集させる授

そしてそれらは、受験当日に必要な力でもあります!

英語特訓道場=試験中に集中し続ける
論文系講座=小論文試験を、時間内に書き上げる
AO講座=面接時のアピール

 

これを意識するだけで、授業内で伸びる力が格段に上がります!
私は実際に、この3点を意識して授業を受けるようになってから、力が伸びていく実感を味わうことができました。

グループミーティングにはしっかりと毎回出席して、力を伸ばしましょう!

カテゴリ:
投稿者:
宇佐美 さおり