冬期特別招待講習の3つの特長

1

新入試でも必須の力を鍛える
実績No.1AO・推薦指導

2

通訳のトレーニング手法
取り入れた英語4技能指導

3

東大合格実績No.1
東進講座を使った学力指導

新高1生の君へ

新入試攻略のために、
中3生の今からスタートするべき理由

新しい大学入試では、これまでの「学力重視型」から、社会で生き抜くために必要な「人間力」を多面的に評価する内容へと変わります。従来の「知識・技能」に加えて、「思考力・判断力・表現力」を見るために記述式や複数の資料を読み取る問題が導入されたり、ポートフォリオや活動報告書を通して「主体性」が評価されたりと、求められる力は広範囲に。ここで重要になる「人間力」は、十分な時間をかけ、様々な角度から専門的な指導を受けることが重要です。勉強を始めるのに、フライングスタートはありません。

新入試を攻略する!学年別の過ごし方

  • 高校1年生で
    身につける力
  • 高校2年生で
    身につける力
  • 高校3年生で
    身につける力
  • 目的意識を明確にし、学力の土台を身につけよう

    様々な活動に参加し、視野を広げ、
    目的意識を明確にする

    受験や将来を見据え、高校3年間でどんな活動を行うのか、今から考え始めましょう。課外活動などに参加することで、新入試で問われる「主体性・多様性・協働性」が身につき、目的意識が明確に。導入が進むポートフォリオや活動報告書のベースにもなります。

    早稲田塾なら

    目的意識を明確にし、ポートフォリオ作成に向けた視点と発想力を養う「AO・推薦入試特別指導」で対策!

    思考力・文章力・表現力の土台を身につける

    一般入試や大学入学共通テストで記述式問題が出たり、AO・推薦入試で志望理由書や小論文を課されたりと、これからの入試では論理的な文章を書く力が求められます。日ごろからインプットとアウトプットを行い、「考える」習慣を身につけていきましょう。

    早稲田塾なら

    「書き方の型」と、読み手の視点を踏まえて書く技術を身につける「論文系講座」で対策!

    英語資格試験の対策をする

    大学入試において、英語4技能を評価するために各種民間試験の導入が増加しています。一般入試でもAO・推薦入試でも、英語資格試験を出願条件や評価対象にする大学が増えています。高いスコアを取得していれば、それだけ志望校合格の可能性が広がります。

    早稲田塾なら

    英語4技能を統合し、集中して鍛えるトレーニングメソッド「英語特訓道場」で対策!

    学習スタイルを身につけ、基礎学力を鍛える

    高校の授業は、中学よりも進度が速い上、専門的で高度な内容になります。早めに自分に合った学習スタイルを身につけ、学力を鍛えましょう。
    入試改革に伴いAO・推薦入試を含むすべての入試方式で学力評価するようになるため、どんな入試を受ける上でも基礎学力は必須です。

    早稲田塾なら

    基礎から志望校対策まですべてを網羅。実力講師陣による授業「東進講座」で対策!

早稲田塾冬期特別招待講習
タイプ別アドバイス

A~Cのタイプを選択するとキミに
ピッタリのアドバイスがわかる!!

タイプAキミへのアドバイス

早慶上智AO・推薦入試を受験した
早稲田塾生の現役合格率は3倍!

早慶上でも、AO・推薦入試の合格者は増加傾向にあります。例えば早稲田大学では、2032年までに総定員の60%をAO・ 推薦入試で採用する方針を発表。AO・推薦入試へのチャレンジが、早慶上智現役合格の可能性を広げます。

また、試験内容においても、慶應義塾大学の一般入試で小論文が課されたり※1、上智大学で新しく始まる「学部学科試験・共通テスト併用型」で各学部学科への興味関心が問われたりと、AO・推薦入試の対策がそのまま一般入試につながるのです。

そのため、早慶上智AO・推薦入試を受験した早稲田塾生は、AO・推薦入試と一般入試どちらのチャンスも使うことで、全国の一般入試受験者に比べて、合格率は約3倍※2AO・推薦入試と一般入試、両方のチャンスを生かすことで、ここまで合格率は上がるのです。

早慶上智 AO・推薦入試を
受験した早稲田塾生は
全国の一般受験者に比べ
早慶上智現役合格率
3倍

早慶上

※1 薬・理工以外の一般入試で小論文を実施
※2 2019年度入試結果において早慶上智をAO・推薦入試で受験した早稲田塾生のうち、44.9%が早慶上智に現役合格。同年の早慶上智の一般入試における現役高校生全体の合格率は13.6%。(現役生の実質倍率が未好評のため、志願倍率より算出)

タイプBキミへのアドバイス

AO・推薦入試を活用することで
国公立大合格のチャンスが拡大!

一般入試では前期・後期の2回しか合格のチャンスが無い国公立大学ですが、AO・推薦入試も活用することで受験機会を倍増させることができます。

入試内容においても、国公立大学では一般入試でも小論文※や、思考力・表現力を問うような記述式問題が出ることが多く、AO・推薦入試に向け磨いた思考力・文章力を一般入試に活用することができます。

国公立

さらに入試改革によって、筑波大では2021年度入試から調査書が得点化されるなど、主体性などが評価される傾向に。よりAO・推薦入試での対策が一般入試に生きるようになります。また国立大学では2021年度までにAO・推薦入試定員を全体の30%まで拡大する方針を出すなど、定員数・実施学部も拡大傾向。国公立大学攻略においても、AO・推薦入試の活用がカギになります。
※2020年度入試において、92校の国公立大学が入試科目として小論文を実施。後期日程のみでの実施も含む

タイプCキミへのアドバイス

AO・推薦入試は年々拡大
あなたにピッタリの入試がある!

現役合格

入試改革により、AO・推薦入試は増加中。今や合格者の45.4%がAO・推薦入試での合格者です。

さらに一般入試でも思考力・表現力や主体性などが問われるなど、新入試ではAO・推薦入試の対策をすることが一般入試対策になります。現役生のみのAO・推薦入試も多いため、現役合格のためにはAO・推薦入試・一般入試どちらのチャンスも活用することが効果的です。AO・推薦入試は、実施大学・学部によって方式も大きく違うため、あなたにピッタリの入試が必ずあります。

早稲田塾では一般入試も含め、講習受講者にも一人ひとりに最適な入試方法を提案。あなたの強みを生かせる入試で、現役合格を目指しましょう!

実施要項

申込期間

2019年11月13日(水)~12月25日(水)

12月11日(水)までに申込みいただくと3講座無料

12月18日(水)までに申込みいただくと2講座無料

12月25日(水)までに申込みいただくと1講座無料

受講期間

2019年11月20日(水)~1月7日(火)

受講料

無料招待

受講までの流れ

1. お申し込み

WEB、お電話、校舎受付の
いずれかの方法でお申し込み

2. 面談

受講科目、日程をスタッフと相談。説明会へもご参加ください

3. 受講開始

最寄りの校舎で受講開始。
第一志望現役合格に向けて一歩を踏み出そう

講座紹介

講座内容は以下の3種類よりお選びいただけます。

ご覧になりたい講座をクリックしてください

  • 1AO・推薦入試特別指導

    AO・推薦入試や新入試で重要となる、

    記述力・表現力を身につける特別指導。

    AO・推薦入試や新入試で必須の、記述力、表現力、論理的思考力などの多様な力を、 AO・推薦入試合格No.1※の早稲田塾カリキュラムで身につけましょう。 AO・推薦入試合格に必要な知識や主体性などの力を身につけるAO・推薦系講座と、記述力・表現力を鍛える論文系講座を受講可能です。

    ※2019年のAO・推薦入試現役合格実績を公式WEBサイトで主として公開している塾・予備校の中で最大。(株式会社ジェイディーネット調べ)

    早稲田塾の AO・推薦入試特別指導

    1

    早稲田塾ならではの
    「メンタリング」による指導がある!

    講師からの一方的な指導ではなく、プロのメンターや受講生同士の対話を通して、自分だけでは認識し得ない可能性を引き出し、大学で行いたい研究テーマを発見していきます。


    ※メンタリング/指示や命令に限らず対話による気づきや助言から自発的・自律的な発達を促す人財育成の方法

    2

    圧倒的な現役合格実績データに基づく強力サポートがある!

    早稲田塾では、過去15000人以上に及ぶ圧倒的な現役合格データから、各大学が求める人物像や合格した先輩の特徴などを詳細に分析・研究しています。確かなデータをもとに担当のスタッフが伴走し、あなたの現役合格を強力にサポートします。

    3

    専門性の高い人的ネットワークがある!

    AO・推薦入試の専任スタッフチーム、プロの講師陣、大学生・大学院生の担任助手による多面的かつ重層的な指導が受けられます。様々な人に出会い、対話を繰り返すことで、あなたの潜在的な能力を開花させ、真の自立を促します。

    • AO・推薦入試系講座
      3日体験
    • 論文系講座
      3日体験
    • AO・推薦入試系講座
      1日体験
    • AO・推薦合格実績No.1の講義とグループワークで、
      あなたの可能性を引き出す!

      専任の進路発見指導スタッフ、プロ講師陣、大学生・大学院生の担任助手が、多面的かつ重層的な指導で、あなたの潜在的な可能性を引き出し、新入試必須の主体性・コミュニケーション力・表現力を鍛えます。 AO・推薦入試合格実績No.1 の早稲田塾だからこそ持っている膨大な現役合格データに基づいて、各大学が求める人物像や合格者の傾向なども公開。(160分×3回)

      講座ラインナップ

      入門編
      新高1〜3生
      リーガル(法律)編
      新高1〜3生
      医学・メディカル編
      新高2・3生
      建築・芸術編
      新高2・3生
      東大・京大・他旧帝大+東工大編
      新高2・3生
      早稲田・慶應文系・SFC編
      新高2・3生
      早稲田(国際教養)AO入試<Critical Writing>対策講座<入門編>
      新高3生

    2020年度 合格者の声

    AO

    指導

    AO指導で志望校が明確に
    論文系講座でも大きく成長

    合格者写真

    早稲田大学
    社会科学部

    <受験方式>
    AO入試(TAISI)

    遠藤あゆみさん

    明治学院高校出身 出身


       友人に紹介されて早稲田塾を訪れた時、スタッフに自分のこれまでの経験について話して
    みたところ、「それなら経験を活かせるAO入試に挑戦してみたら?」とすすめてくれたこ
    とがきっかけで、入学を決めました。
       最初は「なんとなく色々なことが学べそう」という曖昧な動機で他の大学を志望していた
    のですが、AO・推薦入試系講座で志望理由書を何度も書き直すうちにやりたいことが明確
    なり、志望校が早稲田大学の社会科学部に決定。
       論文系講座の講師は、書き方のテクニックはもちろん、大学別の傾向や今までの経験から、
    細部に渡りものすごく的確なアドバイスをくださいました。
    自分一人では、ここまでのレ
    ベルに上がれなかったと思うので、とても感謝しています。

Topに戻る

校舎一覧

最高の学習環境を君に。