ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

自由が丘校レポート

自由が丘校 担任助手自己紹介 〜神山理喜編〜


こんにちは! 自由が丘校担任助手の神山理喜です。

明治学院高校から上智大学総合グローバル学部総合グローバル学科に進学し、現在大学3年生です。高校の頃は、3年間水泳部に所属し部長を務めていました。部活の練習は週5日あり、とてもハードでした。そのため、部活の後の塾は、正直言ってなかなか大変なものでした。

でもそんな中で頑張ることができたのは2つの大きな理由があります。

1つ目は「ライバルでもある友達の存在」でした。

私は同じ高校の友達と部活後に待ち合わせをして、お互いクタクタになりながら、ほぼ毎日早稲田塾通っていました。塾では、英語特訓道場のレビューテストや模試の点数を勝負したり、休憩の際には時間を決めて自由が丘の美味しいご飯屋さんを探しては食べていました。ほとんどラーメンでしたけど…。

つまり、一緒に頑張れる友達・ライバルを皆さんにも是非作って欲しいです。私見ではありますが、受験は1人で乗り越えるものではなく、保護者の方はもちろんのこと、友人や塾のスタッフ・担任助手ありきのものであるなと経験を通じて実感しています。

ちなみにその友達とは通っている大学は違うものの今でも会ってご飯を食べたり、ジムで一緒に筋トレをしています!高校の頃となんらかわっていません(笑)

2つ目は「英語を上達させたいという気持ち」です。

私自身、幼い頃から海外の文化や人に非常に関心があり、いつか現地の言葉で彼らと話したいという夢がありました。なので、まず初めに英語を頑張ろうということで、中学校の頃から特に意識して頑張ってきました。やっぱり好きなことや夢に向かって頑張っている時って夢中になれますよね!

大学ではスペイン語を第二外国語として履修していますが、未だスペイン語圏の国に行ったことがありません。一方で渡航経験のある国は全部で13か国です。大学2年生の時には、人生で初めてバックパッカーを経験して、イタリア、マルタ、キプロスなど6か国を周りました。オススメの国やバックパック経験談、その他気になった方は是非私に聞いてみてください!

最後になりますが、中学や高校での経験は大学生活にも生かされると思います。だから、高校生の皆さんには今頑張っていること、夢中になっていることをあきらめないで必死に取り組み続けて欲しいです。楽しい大学生活が待っていますよ!

投稿者:神山理喜

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php