ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

自由が丘校レポート

【第一志望を深める夏!】担任助手の大学・学部紹介#5


皆さんこんにちは!自由が丘校担任助手の下中結生(森村学園高等部卒・東京女子大学現代教養学部1年)です。

今回は山賀さんに引き続き、私が通っている東京女子大学・現代教養学部について紹介します。

東京女子大学では、学校推薦型選抜(指定校制)知のかけはし入学試験が取り入れられています。

知のかけはし入学試験は、9月上旬に出願が開始され、10月中旬に選考が行われます。

選考内容は、1次試験は志望理由書等の書類選抜、2次試験は講義理解力テストや小論文、面接試験が課されます。

評定3.7以上と特定の英語資格の所持が出願条件となります。

私が通っているのは心理コミュニケーション学科心理学専攻です。

なんと、この大学は学部が1つしかありません。

その理由となっているのは、「リベラルアーツ」教育の精神

専門分野を超えて社会に必要な知識を身につけるという考えから、学科専攻ごとにそれぞれの専門分野を学びつつ、在学生全員を対象にした教養科目の授業を幅広く揃えています。

実際に私も、哲学や生物学、”表現”を学ぶ授業と、専攻している心理学の他に多岐にわたる分野を学んでいます!

そして、肝心の専攻内容、心理学の学びについてですが、みなさん、心理学って文系と理系どっちだと思いますか?

実は、研究対象となるものは”心”で文系内容なのですが、研究方法が数多くの検証と導かれた数値やその他データの集計ということで理系内容です。

1年は心理学の実験ができるようになるための基礎から学ぶので、現在は統計学やグラフの作り方などの授業が多くを占めていて、私も現在取り組んでいます。

また、心理学と言っても範囲はものすごく幅広いです。

授業も教授が専攻している心理学分野によって全く内容が異なりますし、生徒同士でも興味のある分野が全く違っていたりします。

だからこそ、受験時に探求していなかった分野を知ることができていて、もちろん自分が興味を持っている認知心理学についても学ぶことができています!

早稲田塾自由が丘校の詳しい情報はコチラよりご覧いただけます。

現在、最新の大学入試情報や早稲田塾のカリキュラムについてお伝えする説明会も実施中です 。お申し込みはコチラ

個別の面談を希望される方はコチラよりお申し込みください。

また、早稲田塾では現役合格した先輩のインタビューを紹介するYouTubeを始めました! 動画の閲覧はコチラから!

投稿者:下中結生

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php