ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

大崎品川校レポート

社会学部志望の塾生必見!社会学部って実際何を学んでいるの?


皆さん、こんにちは!大崎品川校担任助手の坂田美月(立教大学社会学部2年・聖心女子学院高等科卒)です。

担任助手紹介企画「大学では何をしているの?」第3弾です!
今回は立教大学社会学部メディア社会学科に通う私の大学生活について紹介します!

社会学部って何を研究しているかわからない!
立教大学に興味がある!

という方は必見です!

■立教大学社会学部について

社会学というのは、社会で起こっている事象が「なぜ起こっているのか」現状分析する学問です。また特定の集団の行動についての特異性を研究したりもします。
その手段として、インタビューやアンケートなど「社会調査」を行って研究をします。

未来を更に良くするためにも現状をまず分析して、なぜその問題、事象が起こっているのかを分析するという視点が大事になります。
塾生の皆さんはこの視点を持ってみると、社会学の研究が分かり始めるかもしれません…!!

■私の学んでいること

大学1年生のときは「社会学の成り立ち」「社会調査とはどういうものなのか」という基礎的な社会学の知識を学ぶ授業が多かったです。

今年からは歴史的にメディアが社会にどのような影響をもたらしているのかということについて主に学んでいます。また実際にメディア業界で働く先生方から文章の書き方などについて学ぶ授業もとっています。

私は高校時代から「中国の自由主義メディアが人民にもたらす影響」ということについて研究したいと思っているため、この研究のためにさらに社会学の視点について学んでいきたいと思います!

私の通う社会学部のこと、少しは分かったでしょうか?
立教大学のことや社会学のことをもっと知りたい!語りたい!という方は私に是非話しかけてください!
他校舎の方でも気軽に聞ける立教大学社会学部のリアルシリーズが開催されます…!そちらもお楽しみに!
もちろんAO入試のことも相談しに来てくださいね!

現在、AO・推薦入試 夏のオンライン説明会を行っております!!お申し込みはコチラから!!

投稿者:坂田美月

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php