ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

大崎品川校レポート

大学では何をしているの?~大畠樂祿編~


皆さんこんにちは!!

大崎品川校担任助手の大畠樂祿(立教大学経営学部経営学科2年 高輪高校卒)です!

今回も前回同様、大崎品川校担任助手のメンバーが普段大学でどんなことをしているのかを紹介する「大学では何をしている?」シリーズの大畠樂祿編です!

■立教大学経営学部とは?

経営学部は池袋キャンパスにある今立教大学で最も注目されている学部です。

特に何が注目されているかというと、「BLP(ビジネス・リーダーシップ・プログラム)」という実践形式のリーダーシップ育成プログラムを筆頭に、学生主体の実践知を鍛えるカリキュラムが特に注目されています!このプログラムは、毎回提携企業に対してビジネスプランをプレゼンテーションするという内容になっており、私が1年生の時にはTBSホールディングスの方々にプレゼンテーションを行いました。プレゼンテーション大会で入賞できると、なんと本社でプレゼンさせていただける機会も設けられているんです!!!

こうしたグループワークを中心としたまるで企業インターンのようなプログラムだけでなく、一年次の必修科目で経営学だけでなく経済学、会計学といった企業経営にかかわる様々な学問を学ぶことが出来ます!

■大学で何を学んでいるの??

私は立教大学経営学部の石川ゼミで「組織行動論」を専攻しています!

組織行動論とは、組織内における構成員の行動が組織から受ける影響や、組織構成員個人の組織に対する帰属意識やモチベーションについてなど、経営学だけでなく心理学的な視点から組織について研究する学問です!

私は中高時代の部長経験から、組織におけるメンバーがどのようにしてモチベーションをあげるのか、様々なメンバーがいる中で柔軟な組織をつくるためには、ということに関心をもって、入学前からこのゼミに入りたいと考えていました。そのため今は、勉強したいと思っていたことを学べていてとても楽しいし、幸せです!!

ただ、立教大学の経営学部でゼミナールに入るためには、なんと大学1年生の10月末から行われる選考に合格しなければなりません。。
つまり、経営学部で何を中心に学んでいくのかを入学してから半年で決めなければならないため、訳も分からず経営学部入った人からしたら本気で困ってしまいます。。

しかし、逆に考えると、早稲田塾生にとってはすぐにやりたいことにありつける最高の環境です!
大学での学びを具体的にイメージできているのは早稲田塾生の特権ですね。

今回は、大崎品川校担任助手大畠の通っている立教大学経営学部についてご紹介しました!皆さんも少しは大学のイメージが出来ましたか??立教大学経営学部に限らず、経営学に興味をもっている人、組織に関心のある人はぜひ塾に相談してください!いつでもお待ちしてます!

現在、AO・推薦入試 夏のオンライン説明会を行っております!お申し込みはコチラから!!

投稿者:大畠樂祿

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php