ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

新宿校レポート

【DHN】平和は作れるか<伊勢崎賢治先生 特別公開授業>


本日は、新宿校新企画。新宿校地下に設置する劇場空間ドリームホールで行われる様々なイベントをお伝えする「ドリームホールニュース」。その第3弾をお贈りします!

こんにちは! 早稲田塾新宿校舎担任助手( 慶應義塾大学 環境情報学部3年 )の六本木美怜です。

2月9日(日)、新宿校ドリームホールで、伊勢崎賢治先生による特別公開授業『平和は作れるか 〜「武装解除人」伊勢崎賢治の仕事〜 』が行われました!

 

 伊勢崎先生は国際NGOで10年間、アフリカの開発援助に従事、2000年より国連PKOの幹部として、東ティモールで暫定政府県知事。2001年より国連派遣団の武装解除部長を務められています。

    本日は「平和はつくれるか」をテーマにお話して頂きました。戦争がなければ平和なのか? 今のアフリカに必要な事は何か? をお話されていました。

  まず最初に「戦争の記憶」について、なぜ戦争が起きたのか、戦争がいかに悲惨なものだったのか、

   次にアフリカの現状をお話して頂きました。現在アフリカでマラリア、エイズ、下痢での死亡者がとても多く、予防方、治療方法はあっても医療機関が少なく、交通機関も不足しているため治すことができないことはとても驚きました。

実際の現地の写真を用いて現地の様子を分かりやすく、説明してくださいました。また現在のアフリカの国に対して日本の対応、他国との比較を用いて、何が足りてないのか、何を求めているのかを訴えていました。

先生の言葉には1つ1つに重みがあり、とても説得力があるので生徒達も真剣に先生のお話に耳を傾けて聞いていました。

先生の言葉を忘れず、自分達の将来に活かしていきましょう!

校舎までわざわざ講義に来て下さった、自分の倍の知識や経験を持つ特別講師の講義はとても貴重なモノです。講義内容だけでなく、そこで質問したことやそこで出会った塾生も大事なネットワークになります。

早稲田塾では、『特別公開授業』としてこのような素晴らしい貴重な機会をたくさんプロデュースしています! 積極的に参加してください。しかし、教室の都合上、席にはもちろん限りがございます……。

確実に確保して頂くため、ドリームホールを設置する新宿校では、以下の公式Twitterアカウントから特別公開授業の最新情報を配信しています。塾生の方はまず新宿校のツイッターをチェック! と覚えておきましょう!

 

それではまたドリームホールでお会いできるをお待ちしております。

カテゴリ:

投稿者:六本木 美怜

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php