ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

新宿校レポート

この夏の「新作」未来発見プログラムは、そのタイトルにアカデミズムの決意表明が見える。


2020年夏は、未来発見プログラム史上最多の新作が開講するが、なかでもこの新作は、タイトルがそのままアカデミズムの決意表明ともいえる。米国ドラッカースクール・竹中平蔵教授という、日米アカデミズムの二大フロントランナーが開講する未来発見プログラム、その名も「アフターコロナの世界を考えるサマースクール」

ミネルバ大学・ドラッカースクールをつなぐものとは

アメリカと日本をつなぎ、世界視点から俯瞰するのが『ドラッカースクール:アフターコロナの世界を考えるサマースクール』。

ここでは日本の高校生が海外大の最先端に触れ、学ぶ。このドラッカースクールは、あのミネルバ大学も属する米国クレアモント大学群の一つ。この夏、あなたはオンラインの最先端に触れることになるだろう。

「ニューノーマル」。そして、「グレート・リセット」

毎年、激動する世界の新たな潮流を打ち出す「世界経済フォーラム」が2021年のテーマを発表した。テーマは、「グレート・リセット」。まさに、アフターコロナの、世界がどう変わるのか、議論されることになる。

そしてこの世界経済フォーラムに、日本のアカデミズムを代表して参加しているのが竹中平蔵教授である。その竹中教授によるこの夏の新作プログラム『竹中平蔵世界塾:アフターコロナの世界を考えるサマースクール』は、アジアの視点から、グレート・リセットを考えることになる。この場が、アカデミズムのフロンティアになるのは間違いないはずだ。

 ◎受講にあたり、エントリシートの提出・選抜通過が必要となります。
 ◎6月17日(水)第Ⅰ期募集締切のためエントリーのご相談は校舎まで。

 なお、これらの未来発見プログラムは、研究テーマを深めたり、出願資格の一つでもある活動実績の入り口にもなる。国公立大や早稲田大・慶應義塾大などのAO入試、推薦入試の第一歩を踏み出したい方はこちら(↓)からスタート!

大学別AO推薦入試説明会(オンライン開催)
【早稲田大学・慶應義塾大学編】6/28(日)15:00~16:20
【国公立・理系編】6/27(土)17:00~18:20
【上智大学(公募・海外就学経験者・カトリック推薦)編】 6/21(日)10:20~11:40
【慶應義塾大学(法学部FIT入試) 編】 6/21(日)13:00~14:20
【横浜国立大学・横浜市立大学 編】6/21(日)16:00~17:20

お申込は、こちらから。 http://u0u0.net/QxEH


投稿者:金子 勇太

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

夏期特別招待講習
現在使用しているテンプレートファイル:single.php