ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

四谷校レポート

【四谷校】 新人担任助手紹介vol.6 ~石田翔梧編~


2021年4月から四谷校担任助手になりました、石田翔梧です。

私は一般受験で武蔵大学に合格し、現在武蔵大学経済学部経済学科に通っています。


大学ではAO・推薦のときに取り組んでいた「日本の伝統工芸産業」や「食の提供」について、経済の面から学んでいきたいと考えています。

私は高校2年の1月に早稲田塾に入塾しました。AO・推薦入試で1校合格は手にしましたが、一般受験までやり切ることに決め、最終的に武蔵大学に合格しました。

AO・推薦を終えてから一般受験で私が合格できたのは、2ヶ月間の努力だけではなく、英検準1級を取得できていたからです。高校2年の1月から「TOEFL中級」を受講し英語を鍛え、特にライティングのコツを教えていただき資格を取得することができました。もともとはAO受験のために取得しましたが、結果的に一般受験にも使えました。英検準1級レベルの英語資格は絶対に早めに取っておくほうがいいです。のちのち救いの手となります。大学によっては一般選抜で英語科目免除などを実施しているのです。その他の科目はとにかく勉強です。私は午前中に学校の自習室、午後からは塾の自習室で勉強をしていました。

また、AO・推薦入試に取り組む過程で、自分が大学で何を学びたいのかが段々と明確になってきたことも、最後まで頑張れた理由の1つです。

これから辛い経験もあると思いますが、私も負けないくらい相当辛い経験をしました。辛いときの気持ちはわかります。なんでも相談してください。これからよろしくお願いします。

カテゴリ:

    投稿者:石田翔梧

    校舎一覧

    最高の学習環境を君に。

    校舎一覧

    現在使用しているテンプレートファイル:single.php