ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

四谷校レポート

【必見】模試復習のすすめ


こんにちは。四谷校担任助手の横内佑貴(立教大学経営学部3年)です。

先日高3生は、早慶上理・難関国公立大模試、全国有名国公私大大模試が開催されましたね。今日は、皆さんが模試を最大限に活用できるように「復習方法」についてアドバイスをしたいと思います。

①試験時のポイント

復習を効果的に行えるかどうかはまず試験時に決まります。みなさんは問題冊子に自身の回答を書き残していますか?多くの高校生が試験を解くことに夢中になって忘れています。書き残せていなければ復習をすることもできません。思い出して回答を再現したとしてもそれだけでやる気が削がれてしまいますよね。必ず回答冊子に答えを書き残しましょう!このポイントは意識するだけで復習へのモチベーションに大きな差が出ます!皆さん今一度意識をしてください!

②試験後のポイント

試験後皆さんはどのようにしていますか?多くの早稲田塾生はそのまま帰宅すると思います。ここでポイントです。そのまま帰宅せずに1時間でいいので自習室に足を運びましょう。勉強をする時に重要なポイントの1つは環境です。試験後そのまま家に帰ると、疲れもあってなかなか机に向かうことがでいないのではないかと思います。そこで強制的に机に座れる場所に行きましょう。記憶の新しいうちに、1時間でどこが出来なかったか把握するだけでもその後の勉強違いが生まれます。

③振り返りのポイント

振り返りのポイントとして私はすべてやりきらないことを挙げます。復習の目的としては自身の弱点を見つけることで十分です。復習の際に弱点を潰すことまでやろうとするとモチベーションが持ちません。弱点潰しはその後の勉強で行えばいいです。なので振り返りでは間違えた問題とその原因の分析に収め、それを忘れないようにノートにまとめておきましょう!

今回は、心の持ちようにフォーカスしてアドバイスを書かせていただきました。勉強はいかにやる気を継続させるかが大事です!模試の復習もやらされるのではなくやる気を持って取り組みましょう!!

今回の記事を読んで早稲田塾に興味をもたれた方はこちら
また、現在夏の無料招待講習を行っています!是非申し込みしてください!!

投稿者:横内佑貴

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php