ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

青葉台校レポート

頑張れ40期生!~日比編~


皆さんこんにちは。
青葉台校担任助手の日比豊人(桐蔭学園高校卒、慶應義塾大学環境情報学部1年)です。

受験も大詰めの時期がやってきました。
これから始まる本番に向かう皆さんへ、今回は私からいくつかお伝えしたいことを書きます。


1つ目は、メリハリを持つこと。
私が受験生時代に意識していたことの中に、メリハリを明確にしておくということがあります。具体的には、勉強は全て塾にいる間に終わらせる。つまり、家は休む場所として位置づけ、やるべきことを家に持ち帰らないように努力していました。
もちろん、直前の時期になるとそうはいかない現実があるのも経験上わかっています。ただ、それまでの間にどれだけ気分的な余裕を持って、クリーンな精神状態で準備ができるかが鍵になると考えています。なので、なるべく全て、勉強などのその日に決めたタスクは塾内で終わらせ、帰ってからはオフの時間をキチンと作ることを私はお勧めしたいです。

2つ目は、睡眠時間は絶対に確保すること。
上記のようなメリハリとも関係してくる話ではありますが、やることに追われ、充分な睡眠をとれなくなることが少なからずあるかもしれません。時間は皆平等であるとはいえ、睡眠時間を削ってまで、中途半端な集中力のまま問題を解く、あるいは暗記をするというのは非効率的だと私は考えていました。受験の際にしろ、日常生活にしろ、主に活動している時間は大体が日中です。これから受験を迎える皆さんにとって、近々の生活リズムは受験当日の体調にも直結することだと思います。その点を踏まえたうえで、自分なりにベストな時間の使い方をしてください。ある時間をどれだけ上手く使えるか、そこで勉強ではつかない差が生じるのではないでしょうか。


今回はあえて、生活面について書かせていただきました。
生活習慣に関しては、各々がこれまで積み重ねてきたものがあると思います。
ただ、それが受験前にふさわしいものかどうか、もう一度見つめなおしてみてください。

※今回の写真のもの達は、青葉台校のどこかに潜んでいます。是非息抜きにでも、探してみてください。

投稿者:日比豊人

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

資料請求 個別相談 一日体験授業
現在使用しているテンプレートファイル:single.php