ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

青葉台校レポート

高校生、またその保護者の方へ贈る Withコロナ時代の大学受験論考#3【AO・推薦入試実施延期編】


みなさんこんにちは。早稲田塾青葉台校の阿部倫太朗です。 前回に引き続き、コロナ時代の大学受験の論考 第三弾を皆様にお届けします。

現役高校生の大学受験指導を15年間やってきた経験から、価値ある情報を皆さんにお届けすることで、少しでも高校生やその保護者の方の、先行きが見えない不安を解消できればと思います。 

AO・推薦入試の募集時期を遅らせる?

 萩生田文部科学相は、4月17日の閣議後会見にて、今年実施予定の総合型選抜(AO入試や自己推薦入試など)や、学校推薦型選抜(公募推薦入試や指定校推薦入試など)について、「募集の時期を遅らせる必要がある」との考えを示した。理由は、評価の対象となるスポーツ競技大会や文化活動が、新型コロナの感染拡大の影響を受けて、軒並み中止や延期しているからだという。

大学が見てる活動は、主に高2まで

 早稲田塾では、未来発見プログラムという大学教授や有識者とのコラボレーションによる人財育成プログラムを1986年から実践してきた。そうした教授陣から聞こえてくるのは、大学は高2・1生での経験を重視しているということ。その理由の一つに、AO・推薦入試受験のために高3になって急に活動しだす本末転倒な事態が散見されるためだという。「ちょっとでもよくみせたい」という受験生心理は分からなくもないが、大学が見たいのは活動実績そのものではなく、その活動や経験から何を学び、大学入学後や将来にどう活かしたいのか、といった瑞々しい気付きなのである。文部科学相は、そうした採用サイドの現場の意見を踏まえて発言したのか、甚だ疑問である。

この事態をどう捉えるか

 普段、部活ざんまいで考える余裕もなかった生徒も、コロナショックで今時間はある。大会がなくなったのは、皆変わらないので不平等などありはしない。むしろ私が面接官なら、この機に何をしたか問いたい。誰にも束縛されない自由な時間に何をしたか、そこに受験生の本当の姿が見えるだろう。

AO・推薦の延期が、一般選抜に影響する?

 また、こうしたニュースを踏まえて、受験生や学校教育サイドの意見として、「募集時期が遅れると、AO・推薦入試で不合格だった場合に、一般選抜入試への取り組みに影響が出る。」という論調のものが多い。そもそも2021年度入試から、従来AO入試の募集開始が8月だったものを9月に変更する通達が文科省から出ているが、その際も同様の反応があった。こうした意見も、AO・推薦入試を誤解していると断言する。

AO・推薦入試と一般入試は両立できないのか?

 以下、定期考査に例えてそのことを示す。数学の試験が金曜日で、英語の試験が翌週火曜日だったとしよう。学校の都合で、数学の試験が延期になり翌週月曜日になったのに対して、生徒から「数学の試験が延期になったせいで、英語の勉強ができない」と言われたら、あなたはどう答えるか。恐らく、多くの人は前々から準備していないのが悪いと思うだろう。AO・推薦入試と一般入試の両立も、早めから準備すれば良いだけであり、AO・推薦入試で不合格になってから、教科学習に本格的に取り組んでも間に合わないのは、アタリマエではないか。実際、早稲田塾生はAO入試と一般入試の両睨みで準備しているし、高2の12月には第一志望校の志望理由書を一度書くことを通じて、大学で何を学びたいか、それを将来どう活かしたいか、自分と真正面から向き合う。だからこそ、受験勉強にも真剣に取り組めるのである。

結論
 AO・推薦入試も一般入試も大学に入学する手段に過ぎず、どちらが良い・悪いという議論に何の意味があるのか。大学に入学するにあたり、なぜその大学・学部を選ぶかを、一般入試のみを受験する生徒にも真剣に考えさせてきたし、偏差値や知名度で大学選択することに早稲田塾は1980年代から警鐘を鳴らし続けてきた。また、大学で学問をするために、論文の読み書きができるよう英語を勉強したり、難解な教科書を読み解く読解力を現代文から学ぶことなどは必須。AO・推薦入試は学力不問と揶揄されたのは、2000年頃の黎明期のことで現代のAO・推薦入試は、ある意味高度な学力が問われるという事実は、いつになったら社会に浸透するのだろうか。
学力の再定義が高大接続改革のコンセプトだったことは、もはや忘れさられてしまったようだ。こんな時代に、高校生の周りの大人が毅然と学ぶ意味を説いていく必要があるのではないか。

【バックナンバー】
#1「大学情報収集術編」4月16日
https://www.facebook.com/128620780556480/posts/2917460531672477/?d=n

#2「受験校選択編」4月19日
https://www.facebook.com/128620780556480/posts/2918866918198505/?d=n

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる

現在、自宅で早稲田塾の指導が受けられる無料の自宅オンライン講習のお申し込み受付中。詳細はこちら

またオンライン・電話による個別説明会(無料)も実施しています。こちらからお気軽にお問い合わせください。

投稿者:阿部倫太朗

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php