ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

青葉台校レポート

模擬出願&進路発見オーディション


みなさん、こんにちは。早稲田塾青葉台校の能勢純弥(神奈川県立厚木高校卒、東京工業大学情報理工学院数理計算科学修士1年)です。

昨日4/24(金)は、模擬出願&進路発見オーディションの締切日(消印有効)でした。青葉台校にも、どっさりと書類が届いております。昨日に投函された書類も、順に校舎に届くと思います。一同楽しみにしております。みなさん、お疲れさまでした。

模擬出願&進路発見オーディションは4カ月に1回の早稲田塾一大イベント。

高校3年生は模擬出願として、第一志望校の書類一式全てを抜けなく塾に提出します。志望理由書などはもちろんのこと、志願書など自分が用意できるものはすべて揃えて提出します。早稲田塾の今までの受験生の膨大なデータを用いて、提出された書類をもとに合格可能性や自分にとって足りないところが数値として表わされます。

高2,1年生は進路発見オーディション。自分の今までの活動や経験をまとめ、1つの資料にし、塾に提出します。今回のオーディションでは、高校2年生は自分のPRできる資格を6つの選択肢の中から1つ選び、それを証明する資料を作成しました。高校1年生はMy Future Goal ( こんな自分になりたい!という将来像)と、 中学までの自分のハイライトを自由に表現する資料を作成しました。これらをもとに、適切な進路や大学などを定量的にご案内します。ぜひ楽しみに待っていてください。

さて、この模擬出願&進路発見オーディション、 早稲田塾生にとっては当たり前のようなイベントですが、実はこの早い時期から書類を完成させることが早稲田塾の驚異の合格率大きな要因となっております。また、2,1年生は、進路発見オーディションを通して本当に自分のやりたいことを発見することによって、受験に対するモチベーションアップはもちろんのこと、自分の人生に対する気合いもどんどん入っていきます。

しっかりと期限内に出せたみなさん、ぜひ自信を持ってください。やるべきことを期限内にやりきれる人が、最終的に現役合格を掴んでいきます。

高校3年生にとってはこの4月の模擬出願が最後です。ここからは受験本番に向かって走り抜けるのみ!一緒に駆け抜けていきましょう。 高校2,1年生のみなさん、次の進路発見オーディションは9月ですね。今回の結果を踏まえて9月に向けて一緒に頑張っていきましょう。

早稲田塾では現在、無料でAO個別説明会が受けられます。電話での対応やZoomによる個別相談が可能ですので、興味ある方は下記より、お問い合わせください。
https://www.wasedajuku.com/tutorial/

投稿者:能勢 純弥

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php